TOP > DIARY > 2010 Spring
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2010/05/26

警部補 矢部謙三」が私の中ではもう一歩波に乗り切れないまま終わりを迎え、
最近は「臨場」を楽しみにしている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、そろそろ5月も終わり近づき、プレゼントコーナーも締め切り間近ですが、
もう応募はお済みでしょうか?

今回のプレゼントは「903WN」、天然ウォルナットの渋い茶色と大きな杢目が
ウォルナットマニア(いるのか?)にはたまらない逸品です。
まだ応募していない方はお早めに!

6月のプレゼントは現在検討中ですが、初夏にふさわしい明るめの色ということで
903H(栓)にしようかなーと思っています。

それでは、また!


▲go to page top

2010/05/19

皆様こんにちは。

今日は久しぶりにサイトーウッドからの新製品を御紹介します!

  • 扉につけた状態1
    扉につけた状態
  • 扉につけた状態2
  • 棒を取り外した状態photo
    棒を取り外した状態
  • 背面photo
    背面

製品名はその名も「キッチンペーパーホルダー」!(・・・そのままです。)
昨年発売した「ブックスタンド」同様、名古屋芸術大学との
産学協同プロジェクトにより開発された製品です。

成型合板の場合、決まった型を使った製品開発になるので、学生さんの立場からすると
窮屈な感じがしたかと思いますが、前回同様かなりよい製品ができたと思います。

見た目通りシンプルなデザインですが、
そこに成型合板特有の「しなり」を利用して丸棒を取り外しするという
「動作」を取り入れた学生さんの柔軟な発想は、
今までのサイトーウッドには無い新しい角度からのアプローチです。

写真では背面に4つ磁石が付いていますが、実際は中心にもう一つ付けて、計5つの磁石が付きます。
(ネオジム磁石という小さくても結構強力な磁石です。)

価格は3300円(税抜き)、色はチーク柄と栓、ウォルナットの3色、
6月末発売予定ですので、どうぞお楽しみに!


▲go to page top

2010/05/01

皆様こんにちは。

はっきりしない天気が続いた4月でしたが、その事以上に驚いたのは花粉症!
なんと今年は一回も薬を飲まずにここまでこれました!
中学時代から花粉症に苦しんできた私にとっては、
生まれて初めての“おだやかな春”と言ってもいいくらいです。

しかし、はたして来年はどうなるのか・・・?
今年花粉が少なかった分、200%増量!なんてことにならなければよいのですが・・。
まあ今から来年のことを心配してもしょうがないので、ひとまず花粉のことは忘れる事にします。
(・・・ほんとは今のうちから対策しておけば症状も軽くなるんだよなー。)

さて、ゴールデンウィーク期間中の営業日程ですが、
お休みは5月1日〜5月5日までで、6日から通常の営業を再開します。
メールでのご質問に対するお返事は6日以降となってしまいますのでご注意下さい。

では最後に試作の御紹介です。

photo

またこれかよ!と思われた方、大変申し訳ございませんが、またこれです。
というかしばらくこれが続きますのであらかじめご了承下さい・・・・。

前回よりスカルのサイズを小さくして、デザインも少し変えてみました。
(黒ごまを貼り付けたように見えますが、ちゃんとスワロフスキーのジェット(黒)を使ってます。)
だいぶ力が抜けてこなれてきましたが、ちょっと寂しい感じもしますので
次回は文字も入れてみようと思ってます。

それでは皆様、楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい!


▲go to page top

2010/04/15

皆様こんにちは。

ついに始まった「警部補 矢部謙三」。
ところが、その数時間前から飲み始めていた私はすっかりいい気分になってしまい、
次の日にはほとんど内容を覚えていない始末・・・。

ただ、何となく「キミハン」を思い出したのは私だけでしょうか・・・?
(貫地谷さんが出ていたからかもしれませんが。)

ともかく今週はしっかりと見るように心がけます!

さて、今日ご紹介するのはこちらです。

photo


・・・賛否両論というよりも否否単論でしょうか。

まずここに至った経緯を少し説明をさせて頂きますと、
これまで受注生産製品と称していくつか製品を御紹介して参りましたが、
やはりお客様に販売する製品のデザインというのは
そんな思いつきの中途半端な物ではいけない、と今更ながらに気づき、反省しまして、
もう一度最初から受注生産品の在り方を考えることにしました。

そして、やはりそういった新しいデザインの製品を考えるという大変な作業は
サイトーウッドに任せることにして、
「STRAIGHTCURVE」で何ができるのかを考えた時に、
いわゆる「カスタマイズ」という発想に行き着いた訳です。


サイトーウッドではお客様の別注製品としてダストボックスの突板を変えたり、
表面もしくは内側だけ色を塗ったり、という経験がありましたが、
もう少し面白い事はできないだろうかと考えていた時に思い出したのが
ダミアン ハーストの「ダイアモンド・スカル」でした。

初めて見たのは本の表紙でしたが、
まがまがしさの中にも不思議と心魅かれる美しさがあり、
瞬間的に「もってかれた」のを覚えています。
(もちろんその時は作者の名前も知らず、値段も知りませんでした。)

それ以来「スカル」は気になるモチーフの一つでしたが、
今回カスタマイズの第一弾にあたっては、
「やはりこれしかない」と勝手に意気込んで挑戦した次第です。

私の場合、洋服等でスカルがこれでもか!とプリントされている物を着て外に出て行く勇気はちょっとありませんが、
家の中で、しかもダストボックスに付いているのであれば多少派手な物でもいいかな、と・・・。

そんなわけで、本家に負けずこちらもダイヤモンドで・・といきたいところですが、
当然そんなことはできませんのでかわりにスワロフスキーを使ってみました。

しかし、いざ完成してみると気合いが空回りしすぎた感は否めず・・・。

photo

・そもそも木の色とスワロの色が合っていない。(致命的です。)
・スカルが大きすぎてバランスが悪い!(本体は903TTを使用しています。)
・歯が白すぎて気持ち悪い。(一応これもスワロですが・・・。)
・時間がかかりすぎる。(スワロの使用数は約1000個)


いろいろと問題点も多いですが、少しずつ改善していけばこの「カスタマイズ」路線は
何とか今後につながりそうな気がしています。
(もちろんスカル以外のモチーフも思案中です・・・。)


▲go to page top

2010/04/08

皆様こんにちは。

本日は「D&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKA by TAITA」にて
4月1日〜5月10日まで開催している「NIPPON VISION GALLERY 静岡県 サイトーウッド」の様子を御紹介します!

D&Dさんでは以前からサイトーウッドの製品を取り扱って頂いておりますが、
静岡にお店ができたのをきっかけに、同じ静岡で活動する企業ということで
今回スポットライトを当てて頂くことに!なんとも嬉しい限りです!

展示コーナーではサイトーウッドの歴史や1960年当時の製品、昔のカタログなどを御紹介。
またダストボックスの製造過程がわかる写真やその材料となる木材も展示されています。
(けっこうマニアックな展示内容です・・・。)

photo
↑ 黙々と展示の準備に励む担当の原田さん。
当初の展示内容に、さらに改良を加えている真っ最中です。どんな展示に仕上がるのか楽しみです。

photophoto
↑ 左側の白黒写真が創業当時のカタログです。輸出用のため、英語のみの表記になってます。(展示什器もシブい。)

サイトーウッドに興味のある方はもちろんのこと、あまり興味が無い方でも楽しめます(?)ので、
皆様ぜひ一度足をお運び下さい!

お店の詳細はこちら→ http://www.d-department.com/jp/shop/shizuoka/


▲go to page top

2010/04/01

皆様こんにちは。

いよいよ今日から4月、新鮮な気持ちでがんばっていこう!
といいたいところですが、弊社のような零細企業では新入社員がいるわけもなく、
ただカレンダーを1枚破るだけのいつもと変わらない月初めとなっております。

そんなことはさておき、新しい表紙写真はいかがでしょうか?

いつもはプレゼントコーナーの企画、「903を探せ!」のために
「903」を多少わかりづらい位置や距離に配置して写真を撮るのですが、
今回は完全にその企画を無視した写真となってしまいました・・・・。
(この美しい桜の下で配置だの構図だの細かい事を考えるのはなんだか野暮な気がしまして・・・。)

もはや探す必要は全くない写真ですが、応募の際は一応どこにあるのかを書いて下さい・・・・。

前回の日誌に書きました通り、今回はプレゼント商品を903WNに変更しました!
ウォルナットのこげ茶色は、まさに万能色といってもよいくらいどんなお部屋の雰囲気にも
自然に溶け込んでくれますので、どうぞ皆様ふるってご応募下さい!
(なんだか急に通販番組みたいな言い回しになってしまいました・・・。)

・・・ともかく、ご応募お待ちしております!


▲go to page top

2010/03/27

皆様こんにちは。

前回の更新からかなりの間が空いてしまいました。
担当者のだらしない性格がそのまま現れていると言えなくもないのですが、
このところちょっと手の込んだ試作をしておりまして・・・・。
(そちらももう少しで御紹介できると思います・・。)

さて、本題に入る前にどうでもいい話をひとつ。
私は中学生のころから花粉症と闘い続けているのですが、
今年はいまだに症状が出ていません。
早い年は2月の末から、遅くても3月中旬には毎年不毛な争いが始まるのですが・・・。

花粉症が自然に治るというのは聞いた事がないので、
ひょっとして今年は花粉が飛んでいないのか!?などと夢をみながら、
少しでも長くこの夢が続く事を祈っている今日この頃です。

ではここからが本題、といってもたいした話ではないのですが、
皆様プレゼントコーナーにはもう応募して頂けましたでしょうか?
3月末で締め切りとなりますので、まだという方はどうぞお早めに。

お気づきかもしれませんが、このプレゼントの企画は2ヶ月ごとに更新し、
弊社が存在する限りは続けていきますので、一度応募して当たらなかった方も
あきらめずに再度チャレンジして下さい。

そして4月からは新たなTOPページになります!
新年度を迎え、そろそろプレゼントする商品も
違うものにしようかなーと思っていますので、どうぞお楽しみに!


▲go to page top

2010/03/05

皆様こんにちは。

ついにあの男がやってきますね!

警部補 矢部兼三

トリック」のスピンオフドラマということ自体が驚きなのに、さらに矢部警部が主役とは・・・。

はたして彼の頭部が完全にスピンオフする日はやってくるのか?
ともかく4月が待ち遠しいです!

それはさておき・・・、今回もまたユルい試作の御紹介です。

photo

photophoto

某社のワインラックに使用している成型合板の型を利用して作ってみました。

製品名:とりあえず「ミニシェルフ」とでもしておきましょう。
収納力:ご覧の通りあまりありません。文庫本やDVDをちょっと置いておく程度です・・。
雰囲気:一見どうということはない感じですが、デスクの上では異様な存在感を放ちます。

価格は4,000円〜4,500円、前回のロールペーパーホルダーと同じく受注生産のシリーズにする予定です。

またヘンテコな物を・・・、とあきれ顔の方にはもうしわけないのですが、
なぜかこういうおかしな物のアイデアだけが続々と湧いてしまいまして・・・。
今後しばらくは「ヘンテコな物」の御紹介に終始しそうです。

もちろんサイトーウッドのきちんとした新製品も
取りまぜてご紹介していく予定ですので、その点は御心配なく!


<<最新の日記へ戻る