TOP > DIARY > 2011 Spring
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2011/05/26

みなさまこんにちは。

3年ほど前、カリフォルニアにある「HEATH CERAMICS」という会社に行きました。
その名の通り陶器を製造している会社ですが、とても素晴らしい製品を作ってます。

温かみのある形と美しい色彩が特徴で、懐かしさと新しさが同居するなんともいえない雰囲気があります。

当時いくつか購入しようと思いましたが、持って帰るのも面倒でしたし、
日本でも販売しているところがあるので購入しませんでした・・・が、それが大失敗でした。

帰国後いろいろ調べてみると、なかなか高いことが判明!結局いまだに一つも購入できていません。
やっぱりあの時買っておけばよかった・・・。


さて、先週から続いております試作ですが、ひどい結果となりましたことをここに御報告致します。

photophotophoto

一見普通に見えますが、内側の塗装に失敗しました。
吹き付けガンの調節を間違えたため、塗り過ぎで塗料がダラダラと垂れています。
(塗装がムラになっているのがわかると思います。)

さすがにこれでは販売できません・・・・。(3個作りましたが全部失敗です。)
この青いタイプが欲しかった方、ゴメンナサイ。
再度チャレンジするかどうかは全く不明ですが、できあがった時は必ずこちらで御報告します!

今週お店で流すBGMを選んでいると、ふと目にとまったCDが「TMN」。
「GET WILD」「HUMAN SYSTEM」「TELEPHONE LINE」「STILL LOVE HER」・・・。
何かと世間を騒がせたあの人ですが、やっぱりいい曲作ってます。

では、また。


▲go to page top

2011/05/19

みなさまこんにちは。

先日ちょっと御紹介しました「田村農園」さんとのお仕事ですが、
早くも「SHOKULABO (ショクラボ)」の佐藤社長より連絡がありました。

最初にお話を頂いた時は「成型合板製品」と「緑茶」をどんな形にまとめていくのかと
思いましたが、そこはやはりプロの仕事、うまく二つを絡めた内容になってます。
新茶の時期に合わせた企画となってますので、ご興味のある方はどうぞ!

田村農園 特別限定コラボ 【イエヤマイズム W】
山深く香りのたつお茶を中蒸しくらいで仕上げた煎茶50g(2011新茶)+ウォルナットトレイ(1006WN)

田村農園 特別限定コラボ 【イエヤマイズム C】
冷茶にもあう緑澄んだサッパリ感の強い煎茶50g(2011新茶)+チークトレイ(1006)

季節の特集2011年夏 対談 田村善之(田村農園)x 齊藤拓也(サイトーウッド)


そしてこちらも先日より続いている企画ですが、現在の進行状況をお知らせします。

photo

赤と黄色に続き、青の小物入れです。

写真右は木地の状態で、左が下地を吹き付けたところです。
色を付ける場合はまず下地(シーラー)に色を混ぜて吹き付け、サンディング後、
さらに上塗り(ポリウレタン塗料)に色を混ぜて塗装します。
いきなり濃色を吹き付けることはせず、2〜数段階にわけて目的の色にしていきます。

今この状態ということは、やはり完成は来週になりそうですね・・・。


さて、今週のお店のBGMは「オフコース」です。
天性の澄声とメロディメーカーとしての才能を兼ね備えた小田和正
ソロの彼ももちろん素晴らしいですが、
個人的にはオフコース時代にバンドの中で色々な才能がぶつかり合って生まれたであろう作品により魅力を感じます。
実際にどのような方法で楽曲を作っていたかは分かりませんが、なんとなくそんな気がします・・・。

それでは、また。


▲go to page top

2011/05/17

みなさまこんにちは。

先週御紹介しました丸い小物入れですが、おかげさまで完売しました!
(といっても各3個ずつで完売しないほうが問題ですが・・・。)

お買い上げ頂いたチャレンジャーの皆様、本当にありがとうございました。
青バージョンもちょっとずつ準備してますので、もうしばらくお待ち下さい。

それでは、また。


▲go to page top

2011/05/12

みなさまこんにちは。

先日ちょっと触れました「刑事物語」。
全5作品のうち第1作目はこれまで見たことがなかったのですが、先週ようやく観ることができました。

ストーリー展開は以降の作品と変わらないと思いますが、
事件の内容がちょっと特殊なのでご覧になる方には下調べをオススメします・・・。
(いろんな意味で現在では製作困難であろう設定となっています。)

主人公(武田鉄矢)が人情派刑事で拳法(蟷螂拳というらしい)の達人、さらにハンガーを武器として使ったアクションも披露。
これだけでも十分なほど魅力的(?)ですが、ストーリーもベタでこそあれ決して浅くは無く、人間味のある作品だと思います。
「洗練」「ナチュラル」「ノーブル」そういった表現に真正面から立ち向かい、見事粉砕してくれる映画です。
(あと、エンディングの「唇をかみしめて」、これがまた何とも味のあるいい曲なんです。)


それでは本題に。

photophoto

見ておわかりの通り、丸い小物入れです。
元々の木地はシナという白っぽい素材でしたが、ちょっとレトロな感じの赤と黄色に塗ってみました。
本体は直径16㎝×高さ14.5㎝、フタにはアルミのツマミが付いています。

フタをとるとこんな感じです。
特に入れる物が無かったので試しにトイレットペーパーを入れたらなんだかマヌケな感じになりました。

各3個ずつできましたので、御希望の方はメールで御連絡下さい。
価格は1個1,575円(税込み)、プラス送料となります。(代引のみの販売です。)

なんかちょっと安くないか・・・? そう感じた方、正解です。

今回はいわゆる「ワケアリ」商品というやつです。
なんせ塗装を担当したのが私自身ですので・・・。
もしきちんとした職人さんが塗装すると、おそらく3,500〜4,000円程度になると思います。
(本体自体はきちんと職人が作ってますので問題ないです。)

そのあたりのリスクをご承知の上で、あえて挑戦される方は御連絡下さい!
(上記商品は店舗でも同時に販売しますので、もし、万が一売り切れの場合はご容赦 を・・・。)

今後青色も作る予定ですので、できましたらまた御報告します。

さて、今週のお店のBGMは「刑事物語」のエンディング「唇をかみしめて」でおなじみ、 吉田拓郎です。
「ええかげんな奴じゃけん ほっといてくれんさい〜」

それでは、また。


▲go to page top

2011/04/29

皆様こんにちは。

今日からゴールデンウィーク休暇に入った方もいらっしゃると思います。
長い休暇を利用するため、あれこれと計画を立てている方も多いことでしょう。

しかしながら、特に予定も無くぼんやり過ごそうとしている方も多いはずです。
そんな方は「D&DEPARTMENT 静岡店」へお出かけしてみてはいかがでしょうか?(なんか宣伝ぽい言い回しですね・・・。)
4月29日から6月6日まで「NIPPON VISION GALLERY サイトーウッドのある暮らし」が開催されます。

普段取り扱っていない商品が並び、さらに今回はダストボックスの作り方に焦点をあてた展示もあります。
弊社からダストボックスの材料や型なども提供していますので、なかなか面白い展示になると思います。
そんなわけで展示空間の写真を1枚。

photo

・・・・、もちろん準備中の写真ですのでどうぞご心配なく。
ここに素晴らしい展示ができあがるはずなのでお時間のある方は是非お出掛け下さい!


さて、この連休中私には大きな課題があります。
それは、「MSM-03 ゴッグ 1/100」を完成させること。
買ってからすでに半年ほど経ちまして、いい加減手をつけなければと考えていたところです。
「ガンプラ作りは意外とモノ作りに役立つんだよ!」と嫁さんに逆切れしながら毎回作ってますが・・・。

真面目な話で終われそうでしたが、結局最後はくだらない話になってしまいました。

それでは、また。


▲go to page top

2011/04/22

みなさまこんにちは。

むかし風の噂で風邪と花粉症は同時に発症しないという話を聞いた記憶があります。
実際私はこれまで一度も同時になったことはありませんでした、が、しかし!
ついにそれがあくまで「風の噂」であったことを今週思い知らされました・・・。

熱、全身の悪寒、鼻水、くしゃみ、頭痛、筋肉の痛み、せき、etc・・・、
はっきりいって想像を絶します。

何度も会社を休もうと思いましたがうちのような零細企業では許されるはずもなく、
一人隔離された場所で業務をこなしておりました。

昨日あたりからようやく持ち直してきましたので、かろうじて今週もお店は開けますが
気になる方はご遠慮頂いたほうがよろしいかと・・・。

では、本題に。


photo

先日ご紹介した青塗装バーズアイメープルの赤バージョンです。(大きさは903です。)
これもだいぶ前に製作した物ですが、青塗装よりも杢目が綺麗に出ていて完成度が高いです。

以前はこういった特殊な商品もそれなりに売れていたようですが、今では全く作っていません。
売れなくなったからなのか、それとも作る余裕がなくなったのか・・・。

特殊な商品を新たに定番で作ることはないでしょうが、今後サンプル的に製作した物があれば
905ブラジリアンローズ」のようにこの日誌の中で御紹介してきます。
ちなみに今回御紹介した赤いバーズアイはあまりに出来が良いうえに
社内に一つしか残っていませんでしたので非売品です・・・・。

それでは、また。


▲go to page top

2011/04/15

皆様こんにちは。

昨日工場に行ってみると「TS-03 ティッシュケースカバー」の製作真っ最中でしたので、
その風景をちょっとご紹介します。

写真1
本体がいくつも並んでます。これは成型合板した後、ティッシュの取り出し口を開けたところです。
photo

写真2
側板です。簡単なパーツに見えますが、微妙に角度を付けてカットしてありけっこう手間がかかります。
(どこにどういう角度を付けているかは秘密です・・・!)
photo

写真3
本体と側板を接着しています。当然ですが一つ一つ手作業ですので時間がかかります。
この作業の後、全体にサンドペーパーをかけて綺麗に仕上げてから塗装へ。
photo


成型合板製品の場合、成型合板をする作業が最も重要で手間がかかると思われがちですが、
実はその後の加工も同じくらい重要で難しい工程であるといえます。
特にティッシュケースカバーの場合、完成までの作業時間のうち半分以上を合板後の加工に費やしています。

余談ですが、サイトーウッドの親会社の名前は「齊藤合板工芸所」といいまして、
その名前にある「合板」は成型合板を、工芸は木工加工を指しています。
つまりその2つが揃った製品を作る会社ということです。


いやー、今日は真面目に書いてしまいました。
特に理由はありませんが、何となくそういう気分でしたので・・。

さて、明日もお店はOPENです。
相変わらずひっそりやってますので、お時間がある方は遊びに来て下さい!

それでは、また。


▲go to page top

2011/04/12

みなさまこんにちは。

プロゴルファー織部金次郎」という映画をご存知でしょうか?
現在まで5シリーズが映画化されていますが、そのわりにあまり知られていないようです・・・。

武田鉄矢の原作・主演のスポ根モノ。
そう聞いただけで何となく内容が想像できますが、
実際はその想像よりさらにベタなストーリー展開と演出のオンパレードです。

しかし、なんだかんだと言いながら結局最後まで見てしまうんですよね・・。
いい話なんです、やっぱり。
そしてなんといっても主演の武田鉄矢。
体型、顔、演技、どれをとっても主演は彼しかいないでしょう!(「刑事物語」も同じですが、その話はまた後日・・・。)

今ではこういう温度・湿度をもった映画は作れないし、作ってもヒットしないのかもしれませんが、
続編があればぜひ見たいです。


では、本題に。

今回は試作ではなく、現在サイトーウッドで進行中の仕事のお話を少しご紹介させていただきます。

先日、「SHOKULABO (ショクラボ)」というウェブサイトを運営している佐藤社長と知り合いになりまして、
そのサイトで取り扱っている緑茶の生産農家「田村農園」の4代目、田村善之さんとお話する機会をいただきました。

田村さんの農園は静岡県島田市川根町家山にありまして、私の祖父が最初に木工所を始めたのも同地。
そんな不思議なご縁もあり、これから何か一緒にお仕事ができればという運びとなりました。

というわけで先週の金曜日に家山にうかがって色々とお話させていただきましたが、田村さん、しっかりしてました。
私よりも年下ですが、将来に対するビジョンとそれに伴う不安や葛藤に正面から向かっている姿勢がとても凛々しく、
素直に好感の持てる人物でした。
そしてそんな彼のいれてくれたお茶もとっても美味しかったです!

では最後に私と田村さんの写真を。

photo

向かって右側、ナチュラルスマイルでシュッとした彼が田村さん。左の無愛想な野郎が私です。
やっぱり性格って顔に出るんですね・・・。

それでは、また。


▲go to page top

2011/04/01

みなさまこんにちは。

いよいよ今日から4月ですね。

現在の日本の状況を鑑みると、単純に「さあ、がんばろう!」とはなりませんが、
なんとか前を向いて歩いていきたいと思ってます。

さて、今月から表紙写真が変わりました。
お気づきの方もいるかもしれませんが、去年と同じ写真です・・・。
(理由はいろいろありますが、私自身の怠惰によるものだけではないことをご理解いただきたいです・・・。)

ただ、全く同じというのも芸が無いので、CG処理で903の位置を変えてもらいました。
(これなら来年も同じ写真でいけるかも・・。)

表紙写真が変わったということは、当然プレゼントコーナーも新しくなります。
今回は「1006」シリーズのトレーをお一人様2枚、3名の方にプレゼント!
同じ表面材の物を2枚でもいいですし、teakとwalnutなど違う表面材を組み合わせてもOKです。(詳細はプレゼントコーナーへ

そして先月までのプレゼントコーナーにご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました!
今回はいままでで一番多くの御応募があり、なんだかとても嬉しかったです。
今度もたくさん応募していただけるといいのですが・・・。

それでは、また。


▲go to page top

2011/03/30

みなさまこんにちは。

3月も終わりに近づき、花粉症耐久レースもようやく中盤にさしかかったところでしょうか・・・。
もうひとふんばりです、同志諸君、がんばりましょう!

さてさて、プレゼント企画「903を探せ!」への御応募はもうお済みでしょうか?
いつもは低倍率で推移しているこの企画ですが、今回はなかなかの激戦です!
まだ応募されていない方はお急ぎ下さい!

何か試作を御紹介したいところですが、最近は何も作ってません・・・。
そろそろ再開したいと思ってますので、そこそこの物ができたらまたこちらで御紹介させて頂きます。

お店は今週もひっそり営業してます・・・。

では、また。


▲go to page top

2011/03/25

みなさまこんにちは。

いつもなら最初につまらない話を書くところですが、
そういう気分にはなれませんので取り急ぎ試作のご紹介です。
(試作といっても2年ほど前のものですが・・・。)

photo

「バーズアイメープル」の突板を使った「903タイプ」です。

あまり濃い青塗料を吹き付けると、せっかくの杢目が台無しになるので薄めに着色してあります。
(若干元々の突板の色(薄茶)が透けて見えます。)

車の内装でもたまにバーズアイが使われていますが、その場合は光沢のあるぼってりとした厚塗で仕上げられています。

どうしてこういう物を試作したのか・・・・・、結構前のことなので理由は忘れてしまいましたが、
事務所の隅にしまってあったのを思い出したので御紹介してみました。

いまさらですが、白で仕上げたほうが綺麗だったかなーと思ってます。

では、また。


▲go to page top

2011/03/18

みなさまこんにちは。

地震、津波、原発・・・。
あまりに多くのことが重なっています。

静岡でも大きめの地震がありましたが、幸い弊社は無事でした。
(お見舞いのメールをお送りいただいた皆様、本当にありがとうございます。)

先日の日誌でも書きましたが、こんな時に我々ができることは本当に限られた小さな事です。
しかし、だからこそ一人一人が協力しあっていきましょう。必ず大きな力になるはずです!

今週は試作のご紹介はできませんが、ひとつお知らせがございます。
以前御紹介したブラジリアンローズの905サイズですが、こちらはおかげさまで完売しました。
今後も何か掘り出し物があれば御紹介していきますのでお楽しみに。

さて、今週はお店どうしようかと悩みましたが、やっぱり開けることにしました。
こういう時はなるべく「いつも通りのこと」がいいです・・。

それでは、また。


▲go to page top

2011/03/15

みなさまこんにちは。

まずはじめに、今回の地震・津波により被害を受けている方々に心よりお見舞いを申し上げます。


地震直後、テレビから流れてくる映像には現実に起こっているとは思えない光景が映し出され、
ただ茫然とするばかりでした。
そして自分の住むこの街にも全く同じことが高い確率で起こりうるのだという事を再認識したとき、
底知れぬ不安と恐れが沸き上がってくるのを感じました。

現在も避難所で苦労している方々が大勢おられます。
そしてそれは数時間後の自分であるかもしれない。
では今こうしてパソコンの前にいる自分は何をすれば良いのか?

私は普段物事をあまり深く考えませんし、「何事もまあどうにかなる」という楽天的思考の人間ですが、
さすがに今回は無理なようです・・・。

とはいえ、今ここで私があれこれ悩んでいてもどうしようもないのもまた事実。
まずは被災地への寄付など自分にできることをやり、そして一生懸命仕事をする。
ささやかなことなのは十分承知していますが、何もやらないよりはずっとマシです!

そしてそのささやかな行為が、現在被災して苦労されている皆様にほんのわずかでも
お役に立てばこれほど嬉しいことはございません。


最後になりましたが、今回の災害で亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


▲go to page top

2011/03/10

みなさまこんにちは。

やっぱり今年の花粉は強烈です。

先週「薬を飲まずにどこまでいけるか・・・」などと書いてしまったことを今更ながら後悔しています。
(確かあの日誌を書いた次の日にはもう薬を飲み始めました。)

それはさておき、先日テレビで写真家の「植田正治」さんという方を紹介していました。
はずかしながら私は全く存じあげなかったのですが、
ネットで調べてみると相当、というか知らなきゃマズいだろ、くらいに有名な方のようですね・・・・。

番組内で何枚か作品も紹介されていましたが、どれも素直に「好きだなー」という感じでした。
(・・・幼稚な感想でスミマセン。)
今度写真集を買ってみたいと思ってます。

では本題です。


photo

今回は試作ではなく、掘り出し物のご紹介です。
商品は905サイズのブラジリアンローズ突板バージョンです。
(昔どこかのお店の別注で作った商品の残りが倉庫に眠ってました。)

このサイズになるとさすがに迫力があります。
903の大きさでも十分迫力はありますが、このサイズになると別格ですね。部屋のどのインテリアよりも主張してきます。

そんな「ビグザム」級のごみ箱が欲しい方はメールで御連絡下さい。
価格は特別価格で10,500円(税込み)。

ご好評につき完売しました。(2011/03/18更新)

3個見つかりましたが、そのうち1個は私が買ってしまいましたので残りは2個です。
(どーしても欲しかったのでつい・・・)

さてさて今週もお店やってます。
前述の「ビクザム」級もお店に置いてありますので、ご興味のある方はどうぞ!

それでは、また。


▲go to page top

2011/03/03

みなさまこんにちは。

はじまりましたね、花粉症。
先週から鼻のむずむずと目のかゆみが、そして今週からはくしゃみも出るようになりました。

しかし、今年は薬をまだ飲んでません。
というのも、1年ほど前から朝食として大さじ4杯ほどのヨーグルトとスプーン1杯のはちみつを食べ続けていて、
その成果がどれほどのものか試しているところです。

ヨーグルトはテレビからの情報で、はちみつは同じ花粉なんだから免疫があるはず、というおそまつな自己流です。
(これ以外は毎日の飲酒と野菜嫌いという、いつもと全く同じ食生活を続けています。)

はたしてどのような結果がでるのかはわかりませんが、またこちらで御報告させていただきます。
(だいたい検討はつきますが・・・・。)

それでは試作のご紹介です。


photo

テーパー型のダストボックスに蓋をつけるというのは以前からの懸案事項でした。
(お客様からも様々な御提案を頂いております。)
この製作日誌のコーナーでも試作を御紹介したことがありましたが、
結局商品化には至っていませんでした。
そんな「問題児」に一筋の光が差し込んだかもしれない・・・というところでしょうか。

落とし蓋の形式は以前と同じですが、今回は蓋も成型合板にしたので雰囲気はなかなか良いです。

ただしこれには一つ大きな問題が。
それは、「ダストボックスの大きさが一つ一つ微妙に違う」ということです。
理由はいくつかありますが、
主に金型の摩耗、材料自体の硬軟、成型時の圧力の強弱、あたりが挙げられます。

それにより完成したダストボックスの直径が数ミリ違ってきますので、同じ大きさの蓋を落としてみても
一方はほとんど落ちないが、もう一方は落ちすぎる、といった差異が表れます。
こうなると、一つ一つのダストボックスに合わせて蓋の大きさを微調整しなければならず、
蓋だけの別売りもできなくなってしまいます・・・。

まあその辺は今後の課題ということで、一応の方向性は出たように思います。


さて、最近はほとんどお客さんが来ないので
すっかり一人の時間を満喫してしまっているお店ですが、今週も一応開けてます。
(こんな風に書くと全くやる気が無いと思われるかもしれませんが、ちょっとはあります・・・。)

BGMはたぶん「STONE ROSES」です。(ということは、来週は「oasis」かなー)

それでは、また。


<<最新の日記へ戻る