TOP > DIARY > 2012 Autumn
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2012/11/30

みなさまこんにちは。

毎年この時期は直接仕事に関係ないことで忙しくなります。
面倒くさいですが、まあ一応「社会人」なので表面上はそつなくこなしているつもりです。
それでもやっぱりイライラする時もあるので、そんな時はチョコレート系のお菓子で一服します。

そういったお菓子はいつもコンビニで買ってますが、最近はPB商品が増えましたね。
味はメーカー品と変わらないので特に問題はないものの、あの殺風景なパッケージが・・・。
もうちょっとやわらかい雰囲気になるとうれしいですね。

では写真を。

photophoto

サイドテーブル、ようやくできました・・。(色はいつもの3色です。)
(価格は32,000円(税抜き)、めずらしく当初の予定より安くなりました。)

トップのトレーは1004型の周囲をカットしたもの(420×310)で高さは50センチ。

脚はスチール製、メラミン焼付け塗装(白色)、つるっとした仕上がりです。
日本製なので値段は高いですが、仕上げの美しさ、完成度はさすがです。

当初、脚の色は黒もいいかなーと思いサンプルも作ったのですが、なんか重苦しい感じに・・・。
やっぱり白のほうが明るく清潔感があり、部屋に馴染みやすいようです。(差し色にもなります。)

ウェブサイトでの正式発売は12月中旬を予定してますので、もうちょっとお持ち下さい。

それでは、また!


▲go to page top

2012/11/22

みなさまこんにちは。
静岡はようやく寒くなってきた感じですが皆様お住まいの地域はいかがでしょうか?

この時期、やはり日本酒ですね。
夏の冷酒もいいですが、冬の熱燗、ぬる燗、素晴らしい!
ただ、残念ながら日本酒の消費量は年々減っていて廃業する蔵元もあるようです・・・。
少量で酔っぱらってしまうヘタレですが、この冬も微力ながら日本酒の消費に貢献したいと思います。

では本題に。

photo

先日御紹介した30センチ角の箱ができました。(隣はついでに作った間口が半分のタイプです。)

できあがった物を見た最初の感想は「どうしようかなー」でした。
物自体はとても良い仕上がりで何の問題もないのですが、はたしてこれをどう使うか・・・。
実際自分の家に置く、そのイメージがイマイチ湧いてきません。

ここまで作っておいていまさらかよ、と思われるかもしれませんが、そんなもんです。
商品としては「フリーボックス」「ディスプレイボックス」とかいう名称になるのでしょうが、
それなら他にもっと安くて使い勝手の良い物がいくらでもあるでしょうし・・・。

やっぱりもう少し使用目的を絞り込んだ方がいいですね。
一からやり直します。

それでは、また!


▲go to page top

2012/11/15

みなさまこんにちは。

最近「のぼうの城」の宣伝活動が盛んですね。
昔から戦国時代は好きなので非常に興味はありますが、どうしても納得のいかない配役が一名いまして・・・。

なぜ彼をその役に抜擢したのか、恐らく日本中の戦国好きが疑問に思っているはずです。
ただ私は原作を読んでおらず、もしかしたらその中のイメージには合っているのかもしれませんので、まずは原作を読んでみます。
それでこのモヤモヤ感が解消されれば観に行ってきます。

では本題に。

photo

9ミリ厚シナ合板(チーク突板両面貼り)を使用した30センチ角の箱で、仕切り無し、有りの2種です。
(下地塗装が終わってサンディング待ちの状態です。)

photo

ちょっと分かりにくいですが、小口は面取りしてあります。(えぐったような感じです。)
存在感たっぷりのゴツい感じで、良い雰囲気に仕上がりそうです。
ただ、これもかなり高くなりそうですね・・。(8000円〜9000円くらいでしょうか。)

成型合板の場合、材料代は大したことありませんが生産性が悪いので手間賃が掛かります。
反対にこういった箱物の場合は手間賃よりも圧倒的に材料代です。

今回使用した9ミリ厚の合板は小口(断面)も綺麗にみえるようにちょっと良い物を使ってます。
同じ9ミリ厚でもっと安い合板もありますが、それは小口が黒っぽくて汚いのでやめておきました。

完成したらまたこちらでご紹介します。

それでは!


▲go to page top

2012/11/09

みなさまこんにちは。

私事ですが、先日誕生日を迎え35歳になりました。
いまさら誕生日がどうこういうつもりもありませんが、ただ今回はちょっとショックな出来事が。
その日の朝、ふと鏡を見ると真っ白なひげが一本。
最初は光の加減かと思いましたが、よくよく見るとやはり真っ白でした・・・。

いまだに精神年齢は中学生のままですが、身体はきっちりと年を重ねていくんだなーとしみじみ思う今日この頃です。

では本題に。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
    裏面

先日からご紹介しているデスクトレーがようやく完成しました。
サイズ:350×270×H55、内寸:335×230
価格:4725円(税込み/3色共通)
*スタッキング式ではないのでご注意下さい。

完成品を眺めていると、「書類入れ」という名称よりも「デスクトレー」のほうが良さそうです。
財布、眼鏡、時計、文房具、そういった机上の物をまとめておく場所といった感じでしょうか。

ウェブサイトでの販売はこれからですが、一刻も早く手に入れたいという挑戦者はメールでご連絡下さい。
今週の土曜日から店頭でも販売しますので、ご興味のある方はぜひ!

それでは、また!


▲go to page top

2012/11/03

みなさまこんにちは。

いつも通り何かくだらないことでも書こうと思いましたが、何も思いつかないので写真のご紹介です。

photo

着々と進んでます、書類ケース。
写真は職人さんがサンドペーパーをかけているところですね。この後仕上げの塗装をすれば完成です。

これ以外に先日御紹介したサイドテーブル、スピーカーも準備が進んでます。
さらにもう一種類新たな試作もしてますので、そちらも進展次第御紹介します。

それでは、また!


▲go to page top

2012/10/26

みなさまこんにちは。

最近ビートルズを聞いてます。
といっても「」と「」しか持ってないので聞いている、ではなくかじっている、といったほうがいいです・・。
ただ、そんな「にわか」の私でも何かを感じ取れるほど彼らの楽曲は魅力があります。
英語はよくわからないので歌詞については何とも言えませんが、メロディーの素晴らしさはやはり時代を超えてますね。
いまさらながら全アルバムをそろえようと思っている今日この頃です。

では写真を一枚。

photo

今週はちょっと工場がヒマだったこともあり、やけに順調に試作が進んでます。 11月中旬くらいには完成品を御紹介できそうです。

さて、先週はお休みをいただきましたお店ですが(もし御来店頂いた方がいたらゴメンナサイ・・・。)、
今週はいつも通り開いてますので遊びにきて下さい。
BGMはもちろんビートルズです。

それでは、また!


▲go to page top

2012/10/19

みなさまこんにちは。

勇者ヨシヒコの第二章、どんな感じでしょうか?
例のごとく静岡では放送されないのでBSでの放送を待つしかありません。
(最近BSでヨシヒコの文字を見かけたので、まさかと思い確認したら、一章の再放送でした・・。)
ウェブサイトを観た感じでは相変わらずのようでしたので楽しみです。

では本題に。


photo

私にしては珍しく素早い行動です。
先週ちょっとお話しした書類入れ、早速サンプルを作ってみることにしました。
正式に販売するかどうかは別として、まずはいくつか試作してみないことには始まりません。
今月末か来月初頭には仕上がりますので、またこちらで御紹介します。

さて、先週お知らせしました通り今週(20日)土曜日はお店が休みとなりますのでご了承下さい。

それでは、また!


▲go to page top

2012/10/12

みなさまこんにちは。

相棒」、なかなか良いスタートでしたね。
前作までの落ち着いた感じも悪くなかったですが、今後は色々な面で「動き」のあるドラマになりそうで楽しみです。
もう一つ楽しみにしていたドラマがあったのですが、そちらは微妙・・・。
もう少し観てみないとわかりません。

では本題に。


photophoto

いわゆる「デスクトレー」ですね。写真は40年程前の物でローズウッドの突板を使っています。
ただ、両端に板がついている上にスタッキング式ではないので、「決済箱」と呼んだほうがいいかもしれません。

名称はさておき、この類の製品は非常に曲者です。
ちょっとずつデザインを変更しながら、もう何度廃番と新発売を繰り返したか分かりません・・・。
(最近では4年程前に廃番になってます。)
なぜそんなに同じ過ちを何度も繰り返すのか・・・、理由は簡単で、売れないわりに評判がいいからです。

発売すると売れず、廃番にした後になぜか注文が結構入る。そんなこんなでしばらくするとまた発売してみる。
まあ「ダメな物作りの典型」と言えばそれまでですが、
この商品自体がなかなか良い雰囲気ということもあり、あきらめきれないというのが正直なところです。

長々書きましたが、つまりはこりずにまた作ろうかなーと思ってます・・・。
デザインや時期等、詳細は全く未定ですが、スタッキング形式にはしないと思います。(そういうのは他におまかせします。)


では最後にお店の予定を。
今週はいつも通り開けますが、来週20日の土曜日はお休みさせていただきます。
(ちょいと野暮用で・・、ではなく法事がありまして・・。)

それでは、また。


▲go to page top

2012/10/02

みなさまこんにちは。

10月に入りましたので表紙写真プレゼント企画を更新しました。
今回の写真は新製品のサイドテーブルの脚をお願いしている工場へうかがった際に、とある駅で撮ってみました。
(他人が撮っているところはよく見かけますが、まさか自分が撮るとは思ってもみませんでした・・)

そして今回の「903を探せ!」は間違いなくこれまでで最難関です。
これでノーヒントでは完全なサディストですので、一つだけ。
線路の上にはいません。
最初はそういう合成でいこうと思ったのですが、万が一ホントに線路上に置いて撮影したと思われるとマズいですよ、
とのアドバイスを受け変更しました。(確かにその通りです・・・。)
ぜひ探してみて下さい!

先月までのプレゼント企画にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございます。
当選された方々には今週末にプレゼントを発送しますので、いま少しお待ち下さい!

それでは、また。


▲go to page top

2012/09/29

みなさまこんにちは。
9月も残りわずかですが、「903を探せ!」へのご応募はお済みでしょうか?
30日午前零時まで受け付けてますので、まだ応募してない方はぜひ。


昔、わたしがまだ中学、高校生のころ、人気アーティストのCDは発売当日、
もしくは予約でなければ買えないことがよくありました。
CDを求めてあっちの店、こっちの店、自転車で走り回ったものです。(ネット通販などという便利な物もなかったし・・・。)

9月26日に発売された山下達郎(初回限定4枚組)、買いに行ったのは27日でしたが普通に買えました。
普通に買えてうれしかったですが、自分自身もCDを取り巻く環境も、
もうあの頃に戻ることはないんだなーとしみじみ思いました・・。

では写真を1枚

photo

CDの話をした後なので大体想像はつくかと思います。(ちょっと前の試作品です。)
詳細はまだ内緒ですが、私自身いろんな意味で「挑戦」の製品です。
年内発売を目指してますので、これからいろいろ紹介していきます。

それでは、また。

上記、よろしく御願いします。


▲go to page top

2012/09/21

みなさまこんにちは。

本日はさらっと新製品を御紹介します。

photo
サイドテーブルです。 白く塗装したスチール脚にトレーを取り付けてます。
トレーは1004サイズのものを使用してますが、フチのカットを変えてスッキリさせました。

最初はシルバーや黒の脚で進めようと思ってましたが、なんとなくしっくりこないというか、重苦しい雰囲気になってしまったので
試しに白い脚を使ってみるとこれがバッチリでした。
天板が木製なので脚の白が悪目立ちすることなく、お部屋の差し色にもちょうどいいのではないでしょうか。

photo
特に狙ったわけではありませんが903サイズのバスケットが綺麗に収まります。

脚部は国内の鉄工所で作ってもらいました。
海外で大量に作ればもっとずっと安く出来ますが、溶接技術や塗装技術はまだまだですので、
良い品質の製品を作るならやはり日本でしょう。

価格は3万円台後半、発売は11月中旬を予定しております。

それでは、また!


▲go to page top

2012/09/13

みなさまこんにちは。
先週は展示会でバタバタしてましたが、今週はちょっと落ち着いてます。

展示会は例年通りで忙しくもなく、かといってヒマでもない、ちょうどよい感じで、
前回の日誌でも書いた通りいろんな御客様とお話でき、気分転換もできました。
しかし初日の午後から偏頭痛に悩まされ、肉体的にはきつい3日間でした・・・。

改めて弊社ブースまでお越し頂いた皆様にお礼申し上げますとともに、
頭痛とはいえ、ひきつった笑顔で応対してしまってスミマセン・・・。

さて、ストッキストといえば毎年楽しみなのが「crate」盛永さんの新作です。
もちろん今年もしっかり買いました!

photo
ウォルナットとメープルのお皿(φ280)、そしてカッティングボードです。

photophoto

普段は合板ばかり扱っているので、こういうムクの厚み、手触りに魅かれます。(特に今回の作品は手触りがいいです!)
お店に置いてありますので、ご興味のある方は是非。

それでは、また!


<<最新の日記へ戻る