TOP > DIARY > 2012 Spring
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2012/05/25

みなさまこんにちは。

今年は2月後半から妙に忙しく、そしてその忙しさが売り上げにつながっているわけでもなく、
フラストレーションもかなりのレベルになっている今日この頃です。
(最近は「Norah Jones」を聴いて気分転換です。)

6月になったらそんな日々からも解放され、いつも通りのんびりした生活が送れる事を期待してますがどうでしょうか・・・。

そんなわけで御紹介できるものは何もないですが、ちょっと面白い物を一つ。

photo

先週ご紹介した「ひのき」シリーズ最後の一つ、座椅子です。
座椅子も商品化したい物の一つですが、意見を聞く人全てに反対されます。
ウォルナットの突板で作ったら結構良さそうだけど・・・。

そのうち試作する可能性もゼロではありませんのでその時は御紹介します。

それでは、また。


▲go to page top

2012/05/18

みなさまこんにちは。

勇者ヨシヒコの続編楽しみです、という話を書こうとしましたが、
何かというとドラマやマンガの話題ばかりではお恥ずかしいので、ここらで高尚な芸術や文学のお話を一つ。
・・・やっぱり何も思いつかない(わからない)のでやめます。

ただ、三国志が好きなので「三国志演義」は読みました。
中学か高校の初め頃だったと思いますが、こういう長編を一気に読むのは若い頃がいいですね。
今だったら間違いなく集中力が続かず、昨日読んだ内容を思い出す為に
もう一度同じところを読み直す、そんな事の繰り返しになりそうです。

短編や一話完結のドラマばかり見てしまうのも同じような理由からでしょうか・・・。

では本題に。

photo

「檜 ひのき」の突板で作ったダストボックス達です。
ある御客様からの御依頼で2年ほど前に作ったのですが、結局その話は無くなってしまい彼らだけが残りました・・。
箱に入れっぱなしだったからでしょうか、もう2年も経つのにいまだに香りがします。おそるべし、ひのき。

今週もお店やってます。
先週はロックだったので、今週はシックな「Phil Collins」を聞きながらお待ちしております。

それでは、また。


▲go to page top

2012/05/11

みなさまこんにちは。

テルマエ、面白そうですね。
マンガは2巻までしか読んでいませんでしたので、これを機に全部読んで見ようと思ってます。

どんなエンディングになるのかはわかりませんが、とにかく楽しい気分になれそうなところが良いですね。
殺人事件、変にドロドロした展開、難解なトリックや伏線、そういった映画も嫌いではないですが、
最後まで安心して楽しむことができる映画がやっぱり一番です。

さて、御紹介できる試作が何も無いので昔の製品を。

photo

つい先日、ある取引先から売れ残ったので引き取って欲しいと言われたのがこれです。
おいおい勘弁してくれよ・・・と思いつつも笑顔で承諾し、渡されたこの商品。
実はもう15年ほど前に廃盤になった商品でして、私も実際に見たのは初めてでした・・・。
いまさら感いっぱいでその取引先を後にしましたが、こうやって日誌のネタにもなったことだし我慢します。

952サイズ、現在「DH」の品番で展開している色よりもだいぶ明るい茶色です。
これを置いた部屋だけ30年前にタイムスリップしそうなレトロ感・・・。

こういった掘り出し物(?)もちょろちょろ置いてありますので、お店のほうもどうぞよろしく。
今週は今の時期にぴったりかどうかは分かりませんが「Lenny Kravitz」を聞きながらお待ちしてます。

それでは、また。


▲go to page top

2012/04/27

みなさまこんにちは。

最近カルピスのパッケージが変わり、ペットボトルタイプになったのをご存知でしょうか?(原液のほうです。)
以前の紙パックに比べれば雰囲気は良くなりましたが、間違えてそのまま飲んでしまう可能性が高まりました・・・。

一番最初に開ける人は大丈夫です。ペットボトルのふたを開けるとさらに栓がしてあるので、何かちょっと変だな、と気づくはず。
しかし2番手からは危険です。「カルピスだ!」と思ってそのままゴクっといった瞬間、即噴水の可能性大です。

試しに原液を飲んでみるのも一興ですが、経験上あまりお勧めはしません。
以前も書いたような気がしますが、原液1に対し水3が私のお勧めです。(相当濃いですよ。)


では本題に。

photo

詳細はまた後日になりますが、ある御客様からの別注製品です。(もしかしたら既にご存知の方もいらっしゃるかもしれません。)
分かりづらい写真で申し訳ございませんが、ただの板ではなくゆるいカーブがついてます。
表面材は「バーズアイメープル」でかなり贅沢な仕様となっています。

昨年「ある物の部材」として成型合板を使用してみたいとのお話があった時はかなり戸惑いましたが、
最終的にはとても良い物が出来上がりそうで今から楽しみです。

さて、最近CDを買っていませんでしたが、先日初めてドリカムを買いました。
さすがに良い声です。声も楽器の一つと言いますが、他のどの楽器よりも素晴らしい響きです。
ということで、今週はドリカムを聞きながらお待ちしてます。


それとお知らせが一つ。
ウェブショップはゴールデンウィーク期間中の5月2〜6日までお休みとなりますが、
実店舗は5月5日の土曜日、いつも通り午後からお店を開けますのでお時間があればぜひ遊びに来て下さい!

それでは、また。


▲go to page top

2012/04/20

みなさまこんにちは。

「引越し祝いにダストボックス!」
そんな提案の仕方も面白いですね、という話をD&D静岡の原田さんと話していたところ、
早速お店のブログでその提案を紹介をしていただきました。(素早い!)

自分でいうのもなんですが、引っ越し祝いにダストボックスってなかなかいいと思います。
変な置物(妙に存在感があり、しかも高い)や「これは使わないなー」という変な絵柄の食器(これまた妙に高い)、
そういった物を持っていくよりは、よほど実用的です。

最初に適当な物で済ませてしまうと、結局いつまでもそれを使い続けることになりかねません、なんて言うと
いかにもな営業トークで気持ち悪いですが、私も一応営業職ですので・・・。

さあ、これからは「引っ越し祝いにダストボックス!」これでいきましょう。


さて、本日御紹介する試作はこちらです。

photo

皆さんの失笑が聞こえてきそうです・・・。
少しだけ言い訳させて頂くと、これは試作というより単なる遊びです。
ミラーに使う成型合板が余っていたので、それに穴をあけて時計のムーブメントをくっつけただけです。
時計もやってみたい製品ですが、日本製、成型合板、となるとどうしても高くなってしまいます。
ちなみにこの写真のサンプル、これをそのまま製品化したら15,000円くらいでしょうか。(そんなもん誰が買うんだよ・・)

・・・道のりは険しいです。

それでは、また!


▲go to page top

2012/04/13

みなさまこんにちは。

なぜか春のこの時期は自分の年齢がちょっと気になります。
私は今年で35歳ですが、過去の偉人達の享年に近づく自分、また既に超えている自分を思うと
なかなか感慨深いものがあります。

竹中半兵衛重治:戦国時代の武将(享年36)
周瑜公瑾:後漢末期の武将:(享年36)
項羽:秦時代末期の武将:(享年31)
ラオウ:世紀末覇者:(享年30)

・・・がんばろう。


さて、先日面白い物を購入しましたので御紹介します。

photophoto

サイトーウッドでデザイン/ディレクションをお願いしている藤城さんの「FRAMES」という作品で、
正方形の白い木枠の中に色とりどりの四角や三角の木枠が浮かんでます。
クリーンな雰囲気のおかげで殺風景な店内がちょっと明るくなりましたね。

写真のようにお店の天井から吊るしてありますので、ご興味のある方は観に来て下さい!

それでは、また。


▲go to page top

2012/04/04

みなさまこんにちは。

今日は催事のお知らせを一つ。

4月4日〜4月10日まで日本橋三越本館5階リビングステージで開催中の「ととのえる展」にて
サイトーウッドの製品をいくつか展示・販売してます。
定番のダストボックスに加え、スリッパラック、傘立て、ミラー等も展開してますので、ご興味のある方は是非!

それでは、また!


▲go to page top

2012/04/03

みなさまこんにちは。

4月から表紙写真を変更しました。
満開の桜の写真を、と思いましたが「満開の桜」って何となく寂しくなりませんか?
確かにその一瞬の美しさは素晴らしいですが、あとは散るだけか、、、などと考えてしまいます。
それに比べ写真のような6〜7分咲きの状態は「これから先」を想像できるので、
個人的にはこのくらいの状態が一番好きですね。

さて、表紙写真を変更したということでプレゼント企画も変更してます。
表紙写真のどこかに「903」が隠れてますので、どこにいるか探してみて下さい。
正解者の中から抽選で3名の方に「US-02 umbrella stand」シリーズのお好きな色を1つ差し上げます。
(締め切りが5月末なので、傘立てなら季節的にもぴったりだと思います。)

そして先月までのプレゼント企画にご応募頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。
当選した方には今週末〜来週はじめまでに商品を発送しますので、少々お待ち下さい。

それでは、また。


▲go to page top

2012/03/31

みなさまこんにちは。

もう3月も終わりですね・・・、早いです。
プレゼント企画へのご応募はもうお済みでしょうか?
まだ応募されていない方、今からでも間に合いますのでぜひ!

さて本日御紹介するのはきちんとした新製品です。
といってもサイトーウッドの新製品ではなく、ある御客様の別注製品です。

photo
photophoto

STUSSY JAPAN」さんからの御依頼で製作したダストボックス。
表面はシナ材クリアー仕上げ、内側はそれぞれオリーブとネイビーに着色してます。

サイトーウッドとしては久しぶりの別注依頼でした。
最初にこの素材と色の組み合わせを聞いた時はちょっと不安でしたが、実際作ってみるとかなりいい雰囲気です。
こういった表現が適当かどうかは分かりませんが、開放感のあるダストボックスに仕上がりました。
この製品は「STUSSY」さんの新ライン「STUSSY Livin' GENERAL STORE 」で展開していますので、
気になった方はウェブをチェックしてみて下さい。

それでは、また。


▲go to page top

2012/03/23

みなさまこんにちは。 このところ欠品しておりましたミラー、ようやく全色入荷しました。
(写真はチーク柄しか写ってませんが。・・・。)

photo

今月のプレゼント企画にもなっているのに欠品してたままだったらどうしようかとあせりましたが、何とか間に合いました。


ところでこのミラー、成型合板でできた木部も重要ですが、なんといっても主役は鏡です。
弊社で鏡やガラスを使う場合、いつもお世話になっているのが伊部鏡店さんです。
もう何十年来のおつきあいになると思いますが、
高品質の製品を安定して納品してくれるので非常に助かります。(しかも小ロットで)

「鏡なんてどれも大差ないだろう」と思う方もいるかもしれませんが、これがなかなか奥の深い世界でして、
やはりその業界でしかわからない技術やこだわりがたくさんあるそうです。

ML-02」で使用している鏡に関して言えば、4隅のアール(丸くなっている)部分とその処理にこだわりが見られます。
厚さ3ミリの鏡の4隅を丸く削り、その後小口磨き、糸面取りをしていますが、
ここまで綺麗に、均一にそれらの加工を行えるのは伊部さんならではの仕事です。

一度他の工場でサンプルを作った事がありましたが、雑な小口処理、不均一な面取り幅、似て非なる物でした・・・。
後日そのサンプルを社長の伊部さんに見せると一言、
「齊藤さん、これぐらいが普通ですよ。うちの品質が普通じゃないんです。」(もちろん良い意味で)
・・・一度でいいからこんなかっこいいこと言ってみたいです。

photo
この鏡単体でもそのまま商品になりますね。


さて、今週も土曜は雨だそうです。
ただえさえお客さんが来ないのに、また雨か・・・。
はじまりはいつも雨」「We're all alone」あたりを聞きながら皆様をお待ちしております。

それでは、また。


▲go to page top

2012/03/16

みなさまこんにちは。

ヒドいです。
今年から花粉症の薬を変えてみたのですが、どうも体に合わないらしく、
この一週間ばかり妙なだるさと頭痛で仕事も手につかない状態でした。
昨日から元の薬に戻したので多少良くなったような気はしますが、しばらく様子をみないとわかりませんね・・・・。

そんなこんなで御紹介できる写真も何もございませんが、重要なお知らせをひとつ。

いつもお世話になっている「D&DEPARTMENT 静岡店」で、「サイトーウッドのある暮らし」展を開催中です。
通常取り扱っていない製品もこの期間は並んでますので、是非観に行って下さい!
カフェでくつろぎながら色々な製品を観る事が出来るという、まさに理想の環境です。

ここのカフェで食べたフレンチトースト、(ハニートーストだったかな?)ボリュームたっぷりで美味しかったです。
たっぷりのはちみつにアイスクリーム、思い出しただけでまた食べたくなってきました。
糖分を渇望している方におすすめです。

それでは、また!


▲go to page top

2012/03/09

みなさまこんにちは。

花粉ですね。
私の親父(推定68歳)も今年デビューしたようです。
周囲はいまさら感でいっぱいですが、本人はちょっと自慢気です。
「現代病」といわれている花粉症になったことで、自分もまだ現代人である事を証明できたと思っているようです。

では本題に。

photo
おととい工場から「こんなのが出てきたよ。」といって汚い箱を受け取りました。
開けてみると中にはこんな物が。

アラレちゃんでこんな奴見たな〜、と思いつつ組み立ててみました。

photo
ワインラックですね。少なくとも30年以上前のものです。
前面の穴には成型合板の輪がはめ込んであります。手は込んでますが、微妙な感じです・・。

こういった過去の製品を紹介するということは、つまりこれといった新製品や試作が無いということでして・・・。
次回はがんばります!

さて、全く話は変わりますが「blur」ってどんな感じでしょうか?
「oasis」派は「blur」を聞いてはいけないという勝手な思い込みがあり、全く聞いた事がありません。
ですが最近ちょっと気になってます。(いまさらですが・・・。)
とりあえずベスト盤を買ってみたので、今週お店でじっくり聞いてみます。

それでは、また!


▲go to page top

2012/03/01

みなさまこんにちは。

最近ケーブルテレビで「手紙」をやってまして、ついつい観てしまいました。
この映画を最初に観たのは数年前。
原作の予備知識無く、簡単なあらすじとキャストに魅かれて観たのですが、予想以上に悲しい作品だったことを憶えています。
(その頃はヒロインがこんなお騒がせ女優になるとは夢にも思いませんでした・・・。)

ここで内容に触れることはしませんが、あえて一言、玉山鉄二の最後のシーンは良かった。(その時に流れる曲も反則です。)
予備知識無しで観たから余計に迫るものがあったのかもしれません・・・。

では本題に。

photo

以前ご紹介したリンゴのウォルナットバージョン。(φ160×H150、ヘタ部を除く)

白っぽいところはいわゆる白太部分です。
以前この日誌でも触れた通り白太は通常避ける部分ですが、
これはこれで「いい景色」になっているので、いわゆる「通好み」な作品に仕上がってます。
写真ではなかなかこの良さが伝わらないのが残念です・・・・。

お店に展示してありますので、ご興味のある方はぜひ!

それでは、また。


<<最新の日記へ戻る