TOP > DIARY > 2013 Summer
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2013/08/30

みなさまこんにちは。

今年も池袋で開催される展示会「FOR STOCKISTS」に出展します。(9月4日〜6日)
展示会といっても大きなブースで大々的、というものではなく、
テーブル1台程度のささやかな展示ですので、気軽な感じでそれがウチのスタンスにも合うようです。
また後日展示会の様子などもここで御紹介させて頂きます。(予定です・・・。)

では写真を一枚。

photo

以前もご紹介した写真ですが、植物が思いのほか育ってしまいました・・・。
左のセロームは買ってきた鉢が小さくなったので植え替えしてもらい、鉢カバーも一回り大きい物に変えました。
右のストレチアも明らかに大きくなってます。
これまで植物を育てた経験はなかったのですが、実際やってみるとなかなか楽しいですね。
うっかり水やりを忘れると元気がなくなりますし、ちゃんと面倒を見れば確実に育ってくれます。
今後彼らがどこまで育つのか、自分が面倒を見続けることが出来るのか、楽しみでもあり挑戦でもあります。
(肝心の鉢植えカバーですが、現在鋭意製作中です。)

さて、今週もお店やってます。
BGMは「stereophonics」でお待ちしておりますのでお時間のある方は遊びに来て下さい。

それでは、また!


2013/08/22

みなさまこんにちは。

この猛暑の中、いつもは手をつけない場所の倉庫整理をしたところ思いがけないブツが。

photo

台車に乗って倉庫の一角に無造作に置かれてました。

はたして何が載っているのか・・。まずは上の筒状の物から。

photo

まさかのブラジリアンローズウッドです。こんなところに眠っていたとは・・・。
ごくわずかな量、そしてもしかしたらボロボロで使い物にならない可能性もありますが、何か作れるかも知れません・・。

そして下にはバーズアイメープルが。

photo

これもわずかしかありませんが、状態は良さそうです。
クリアでやや光沢のある塗装をしたらかなり良い仕上がりになるだろうなー。何を作ろうか今から迷いますね。
今からすぐの試作というわけにはいきませんが、時間を見つけて作ってみますので、
出来上がったらまたこちらでご紹介します。

それでは、また!


2013/08/16

みなさまこんにちは。
暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

お盆明けということもあり、特にこれといって御紹介できる製品がありません・・。
そこで、最近私がよくお邪魔する近所のパン屋さんをご紹介します。

photophoto

古い家屋を改装し、いい感じになっています。
お店の名前は「skywalker」。
その名の通りスターウォーズ大好きなご主人と奥様で切り盛りされています。
そして写真にもちょっと写っていますがウチのトレーも使って頂いています。

初めてお店にお邪魔した際にその話になり、かなり前からサイトーウッドの製品を御自宅でも使って頂いているとのこと。
しかもご主人は家具マニア(特にイームズ大好き)でもあり、お邪魔するたびつい話込んでしまいます。
(スターウォーズとイームズを語りたい方、お勧めです。)
今後2階でカフェもオープン予定とのことで、さらに楽しみです。

住所:静岡市駿河区馬渕4-16-40(Google map
営業日:水曜〜土曜 11:00〜18:30


そして毎週金曜日はお店の敷地内で「STAND UP CAFE」さんが営業してます。
https://www.facebook.com/the.stand.up.cafe

photo

おいしいパンとこだわりのコーヒーで一息、最高ですね。
いままで会社の近所にこういうお店がなかったのでホントに良かった。

それでは、また!


2013/08/09

みなさまこんにちは。

まずは事務的なお知らせから。
8月12日から14日までお盆休みとなります。
そのため出荷ができませんので予め御了承下さい。(出荷再開は15日からとなります。)

では写真を一枚。
先日お客様から「901」用のフタはないですか?とのお問い合せがありましたので、早速作ってみました。

photo

いいと思います。製品化してみようと思います。

ただ、903用に作ったときもそうですが本体のサイズにかなりバラつきがありまして、
写真のようにぴったり入るフタもあれば全然入らないフタ、または下に落ちすぎるフタもあり、
フタのみの販売は難しそうです。

現在903用のフタは単独での販売もしていますが、こちらもやめようと思ってます。
昨年からフタのみを何十枚か売ってきまして、今のところサイズが合わないというお客様からのクレームは無いものの、
やはり不安要素を含んだ製品は売るべきではないと思いますので・・。

フタと本体のセット販売のみ、というのはなんだかセコい感じでイヤですが、ご理解いただければ幸いです。

さて、10日の土曜日はいつも通り午後から開店します。
静岡に帰省中の皆様、お待ちしてます!

それでは、また!


2013/08/01

みなさまこんにちは。

8月に入り表紙写真プレゼント企画を更新しました。
(花の名前もわからず撮ってしまいましたが、ご存知の方教えて下さい・・。)
今回は「905」シリーズの中からお好きな物を一つ、3名の方に差し上げます。
写真のどこかに「903」が隠れてますので探してみて下さい!

また先月までのプレゼント企画にご応募頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。
当選された方には来週中にトレーをお届けしますので、もう少しお待ち下さい。


さて、昨日より静岡のD&Departmentで「NIPPONの47人」展が開催されています。
各都道府県より1名の作家を選出、作品の展示、販売をしてまして、早速一つ購入してきました。

photo
滋賀県の陶磁器作家「大谷哲也」氏のカップです。
どうもうまく白の色合いが写真で表現出来なくて申し訳ございません、実物はもっと美しく深い白です。
形も完全に均整の取れたプロポーションでなく、やや「揺れ」がありながらもぎりぎりのところで緊張感を保っていて、
それが何とも言えず良い雰囲気を醸し出しています。
・・・とまあそれっぽいことを書いてみましたが、そんな理由はどうでもいいことで、
ともかく気に入ったということです。
そんな作品に出会えるかもしれないチャンスですので、気になった方はぜひ行ってみて下さい。


今週もお店開けてます。
BGMはベストが出たばかりの「The yellow monkey」。
なつかしく新鮮でほろ苦いサイケ、そんな気分です。

それでは、また!


2013/07/25

みなさまこんにちは。
先日ちょっと御紹介した試作品がほぼ完成しました。

photo
商品名としては「vase cover」になると思います。直接土を入れるのではなく、花瓶や鉢植をそのまま入れるタイプです。

photo
フタが二つに分かれるので鉢植えの出し入れがスムーズです。

photo
分かりづらいですが、裏側はタガをはめて強度を上げてあります。

Lサイズ:φ200×H235(内寸H223)フタ穴φ120 4,500円(税抜き)
Sサイズ:φ160×H150(内寸H135)フタ穴φ90 3,800円(税抜き)

正式な販売はもうちょっと先ですが、いつもお世話になっているMILK FLOWERSさん(http://milkflowers.com)で
試験的に販売してもらってます。
(いろいろアドバイスを頂いた上、かなり強引に販売をお願いしました・・・。)
こういった商品は弊社で買うよりも、やはり花屋さんに行って専門家に色々アドバイスをもらいながら買う方が確実です。
ただし、まだ正式な製品ではないので作った数もごくわずかです。品切れの際はご容赦下さい・・。

本日はもう一つお知らせがあります。
ちょっと前に新製品として発売したサイドテーブル「STW-01」シリーズの最終サンプルが各色2台ずつありまして、
こちらを消費税、配送料等すべて込みで10,000円にて販売します。
仕様は本製品とまったく同じですが、サンプルとして展示室にずっと置いてあった物で特にキズなどもありません。
ご興味のあるかたはメールにてご連絡下さい。

それでは、また!


2013/07/19

みなさまこんにちは。

本日はお知らせが二つ。

まずひとつめは「990」シリーズのチーク柄とウォルナットが本日発売となります。
単純にサイドテーブルとダストボックスの要素を組み合わせただけの商品ですので特に説明する事柄はありません・・・。
使い勝手は抜群!かどうかは分かりませんが、私が自宅で使用している限りでは特に問題ないです。

もうひとつはドラマの話題。
7月21日からWOWOWで始まる「パンとスープとネコ日和」。
そこで弊社のトレー「1005」がガッツリ使われてます。(・・はずです。)
これまでテレビでウチの製品を見たことは何度かありましたが、
今回は初めて協賛という形で直接トレーを提供させていただきました。
初回放送は無料ですのでお時間のあるかたは是非ご覧下さい。

それでは、また!


2013/07/11

みなさまこんにちは。 今日はちょっと変わった物をご紹介します。

photo
photo

いつものトレーにハンドルを付けてみました。トレーも角を落として8角形にしてあります。
ハンドル高すぎでは?と思われた方、その通りです。10cmほどあります。
ただこの高さが重要で、低いハンドルだとあまり意味が無く、
これくらいの高さだとスムーズに、しっかりとハンドルを握ることができます。
工場に放置されていた材料を使ったのでデザイン的には微妙ですが、これが思った以上に使い易い・・。
物を運ぶ時の安定感も抜群です。

一つ残念なことは、このハンドルが有用であると同時にかなりの邪魔物でもあることです。
どこかにしまっておこうにもハンドルのせいでしまっておけません・・・。

これを出したままでもスペースに余裕があるキッチンやダイニングのある家にいつか住んでみたい・・、
そんな一抹の寂しさを感じる試作でした。

それでは、また。


2013/07/05

みなさまこんにちは。

サラメシ」という番組をご存知でしょうか?
番組内容も面白いですが、気になるのは中井貴一さんのナレーション。
軽妙かつ心のこもった語り口についつい引き込まれます。

東京上空いらっしゃいませ」や「じゃじゃ馬ならし」も良かったですが、
一番印象に残っているのは「マークスの山」での渋い演技と白いスニーカーですね。
自宅でスニーカーを洗う姿に男の哀愁を感じます。(白いスニーカーといえば「遺留捜査」の上川さんもそうでした。)

では写真を一枚。

photo

ご覧の通り鉢植えカバーですが、まだ企画段階なので詳しいことはお伝えできません・・・。
詳細が決まり次第またこちらでご報告します。
ちなみに中の植物はいつもお世話になっている「MILK FLOWERS」さんで購入したペン何とか(スミマセン忘れました)です・・。

さて、今週もお店やってます。
相変わらずのゆったり具合ですが、お時間のある方は遊びに来て下さい。

それでは、また!


2013/07/02

みなさまこんにちは。

先日お話しした爆音での気分転換ですが、このスピーカーを使ってもう一つ良い方法を見つけました。

photo
ごちゃごちゃした写真で申し訳ございません。わかりますでしょうか?
アンプから直接3DSのヘッドホンジャックにつないでます。
(パワーが無いのでDS本体の音量はMAX、アンプ側も12時位置くらいまでツマミを回します。)
大音量でのモンハン、かなりの迫力です。
ゲーム画面が小さいので窮屈なところはありますが、そこそこ気分転換にはなりますね。

photo

ところで先日御紹介した20センチのスピーカー、あの時点では背面がほぼ全開でしたが、
やっぱりイマイチでしたので直径7.5センチのバスレフをつけてみたところ、かなりよくなりました。
このへんの調整はやっぱり個人の好みで分かれますね。
まあそうやってあれこれ実験してみること自体が楽しみの一つでもあります。

それでは、また。


2013/06/25

みなさまこんにちは。

毎年のことですが、6、7月は売り上げ落ちるので機嫌が悪いです。
さらに梅雨のじめじめした空気が追い打ちをかけてきます。

こんな時は何もせず開き直るのが一番ですが、最近は大音量で音楽を聞くことも結構気分転換になることが分かりました。
幸い弊社の店舗兼展示室はそこそこの広さがありますので、仕事が終わった後、爆音でいろんな曲を聞いてます。
Queenの「we are the campions」はかなりリフレッシュ(?)効果がありました。

その際使用しているスピーカーがこれです。

photo

20cmのフルレンジタイプを使ってます。
横にあるのは「901」でサイズ感を見て頂くために並べて写真を撮ってみましたが、あまりよくわからないですね・・。

photo

胴体には「955」を使い、裏はほぼ全面開放してます。
(この20cmフルレンジも以前ご紹介した千葉の御客様からお借りしているものです。)
御自宅で爆音不可の方、よろしければCD持参でお越し下さい。とりあえずデカい音は出ます。

それでは、また!


2013/06/14

みなさまこんにちは。

ついに発売です。

きっかけは昨年の2月頃、千葉にお住まいのオーディオファンから届いた一通のメールでした。
その方がウチのダストボックスを使った自作スピーカーの写真を送って下さり、
何度かメールのやりとりをした後、わざわざ静岡まで実物を持ってきてくれました。

正直それまで半信半疑だった私も、実際に音を聞いて「これは・・・。」と思い、
未知の世界に足を踏み入れることになった次第です。

それからは試作の連続で、できるたびにその方に送って聞いて頂き、様々なアドバイスを頂くことの繰り返しでした。
胴体に使う円筒成型はあらゆる直径、高さを試し、フルレンジスピーカーも相当の種類を試し、
なんとか納得のいく製品に仕上がりました。
(その千葉の御客様からは、開発の参考になるからとたくさんのアンプ、スピーカー、その他資材をお貸し頂いたり、
ご提供頂いたりと、物心両面において多大なるご支援を頂きました。)

さて肝心の「音質」についてですが、私はオーディオの評論家ではないですし、
業界もまったく違いますので細かいことは正直分かりません・・。
ただ一つだけ言えるのは、使用しているフルレンジスピーカーの音を素直に表現できるということでしょうか。
なんせ胴体はただの円筒で吸音材等は何も使っていませんし、構造自体も極めて単純だからです。
そのあたりの事情もありスピーカーのレンタルもやってますので、まずは一度ご試聴いただけましたら幸いです。

それでは、また!


2013/06/11

みなさまこんにちは。

本日は御客様からリクエストのありました「903用フタ/黒」をご紹介します。

photo

フタが付くと一層引き締まった感じがしますね。想像していたよりも良い物ができました。
いまのところ予定はありませんが、もし正式に製品化する際はまたこちらで御紹介します。

それでは、また。


2013/06/03

みなさまこんにちは。
ちょっと遅くなりましたが表紙写真を変更してプレゼント企画も新しくしました。

今回のプレゼントは1005トレーシリーズ
この中からお好きな物を2枚、3名の方に差し上げますので、表紙写真の中に隠れている「903」を探してみて下さい!

また先月までのプレゼント企画にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。
当選された方には今週中にプレゼントを発送しますので、もう少々お待ち下さい。

今回は予想通り903型をご希望する方がほとんどでしたが、
それでも970型をご希望の方もいらっしゃいましたのでちょっとひと安心です。
これで970型のご応募が一通もなかったら真剣に廃番を検討するところでした・・・。

それでは、また!


<<最新の日記へ戻る