TOP > DIARY > 2013 Winter
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2014/02/28

みなさまこんにちは。

かなり前に御紹介した製品、ようやく発売します。

photo

スパイスラック全3色。(ウェブショップの準備はもう少しで終わります。)
写真はホワイトオーク色です。渋い色に写ってますが、実物はもうちょっと白っぽいです。
これから新生活を迎える方、カトラリートレーと一緒にいかがでしょうか?

さて、先日タワレコに「エンリケ イグレシアス」のCDを買いに行きましたが、ありませんでした。
単に見つけられなかっただけなのか、それとも本当に置いてなかったのか、ともかく残念です・・。
他に何かないかなーと探していたところ、「Tahiti 80」を見つけたので買ってみました。
名前以外詳しいことは全く知らないので楽しみです。
ということで今週のお店のBGMは「Tahiti80」の「The past, the present & the possible」。

それでは、また!


2014/02/22

みなさまこんにちは。

先日ご紹介した「野ざらし」実験、そのすぐ後に雨が降ったので様子を見に行きました。

photo

けなげに耐えています。
ただ、この時イヤな予感というか何か大事なことを忘れているような気がしたのですが、
結局それが何かわからずにこの日は帰りました。

そして翌日その答えが。

photo

水がたまっていました。
そりゃそうだよなーと思いつつ水をこぼそうとしましたが、
ふと「野ざらし」ならこういうこともあるだろう、ということで放っておくことにしました。

この水がすぐに漏れて無くなるのか、それとも意外に長期間貯まったままなのか・・・、またご報告します。
(どちらにしろ本体へのダメージが大きいことは確かです。)

それでは、また!


2014/02/14

みなさまこんにちは。
今年は早いですね、花粉。
まだ大丈夫だろうと思って薬を飲まずにいたら、急にきました・・。
そんなわけで取り急ぎ写真だけご紹介です。

photo

まずは食洗器テストの結果から。
向かって左が新品、右側が20回洗ったものです。写真がうまくとれず申し訳ございません。
分かりにくいですが、右側のトレーはところどころ筋が入って白く変色しています。
先日御紹介した10回目よりも明らかに白い筋が多くなりました。
結果、トレーとして使用するには全く問題ありませんが、このまま続ければ間違いなく変色、塗装の剥がれ、
そして内部へのダメージが蓄積されていくことでしょう・・・。
当初はボロボロになるまで洗い続けようと思っていましたが、
なんだかトレーが可哀想になってきたのでこの辺で止めます。
そもそも食器洗い器はNGというのが大前提ですし・・。

そのかわりというわけではありませんが、先日からまた違う実験をしています。

photo
屋上に並べて「野ざらし」状態にしています。

photo
風で飛ばされないよう、ドリルで穴をあけ、ひもでつなぎました。

この実験はかなり時間が掛かりそうです。
梅雨、台風の時期を越したら一度結果をご報告します。

それでは、また!


2014/02/03

みなさまこんにちは。

2月から表紙写真の変更とともにプレゼント企画も変わりました。
表紙写真のどこかに903が隠れていますので探してみて下さい。

今回のプレゼントはダストボックス全種類の中からどれでも一つお好きな物を差し上げます。(3名様)
テーパー型、ドーナツ蓋、回転蓋、どれでもOKですので、どんどんご応募下さい!

また先月までのプレゼント企画にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございます!
当選された方には今週中に製品を発送させていただきますので、もう少々お待ち下さい。

それでは、また!


2014/01/31

みなさまこんにちは。

特段「金麦」ファンではありませんが「福家警部補」を毎週観ています。そして見終わった後、いつもモヤモヤします。
なんでしょうか・・・、面白そうな匂いはするのに実味がついてこない。バニラエッセンスのような感じです。
果たして作品としての味が染み出してくるのかこないのか、最終話まで観てみます。

では写真を。

photo
自宅の洗面所に置いてある、息子がどこかからもらってきたヒヤシンスです。

photo
これは・・・、名前忘れました。サボテンではないと思います。(いつものMLIKさんで買った多肉植物です。)

それにしてもこの鉢カバー、ヒヤシンスには合わない。
写真だとそれほど悪くない感じですが、実際はもっと暗く寂しい雰囲気で洗面所に置かれています。
やっぱり花物にはガラスや陶器のスッキリしたものが合うようですね。胡蝶蘭なら意外に合うかも。

一方の多肉系は良いです。合いますね。どんどん増やしていこう。

さて、12月、1月分のプレゼント企画は本日最終日となります。まだご応募されていない方はどうぞお早めに。

それでは、また!


2014/01/24

みなさまこんにちは。

食洗器での実験、10回洗った後に御紹介する予定でしたが
本日この日誌の更新に間に合わなかったので、とりあえず9回洗浄後の写真をご覧下さい。

photo

一見変わりないように見えます。塗装の剥がれや木部の欠けなどもございません。
しかし表面を触ってみるとわずかにでこぼこした箇所があります。
(写真の右上、木目に対して垂直に白い筋が何本か入っているのが見えると思います。)

これは表面材の下の板が熱水によって変形した為と思われます。
使用に支障がでるほどのでこぼこではありませんが、何となく気になりますね・・。
つまり表面の塗装どうこうではなく、その下の材料に先に影響が出てきたということになります。
柔らかくなってはいないので強度的には問題ないようですが、これは後日カットして断面を調べてみます。

まだ9回ですのでどうなるか分かりませんが、想像していたよりもウレタン塗装は長持ちするようです。
30回くらい洗えばぼちぼち塗装が剥がれてくるかもしれませんので、さらに実験を続けます!

それでは、また!


2014/01/17

みなさまこんにちは。

14日の日誌で書いた食洗器によるトレーの耐久性テスト、3回目が終わったところでまだこれといった変化はありません。
夕飯が終わった後、その食器と一緒に洗っていますが、食洗器って思ったより長時間、高温ですね。
10回洗ってその変化を見るつもりでしたが、そこまでもつかどうか心配になってきました・・。
だからといって「偽装」はせず、きちんとありのままを御報告しますので、どうぞご安心を。

では写真を。

photo

お客様からの別注依頼で「ある物」を作ってます。(この型の形状でお分かりの方もいらっしゃるかもしれません。)
今年は自社製品だけでなく、こういった別注品や特注品の仕事が多くなりそうな予感がしてます。
当然ここで御紹介できる製品ばかりではありませんが、
可能な限りご紹介していきますので時々この日誌も見に来て下さい。

さて、今週もお店やってます。
御用意したお年玉代わりのプレゼントがまだございますので、お時間のある方は遊びに来て下さい。
BGMは「10CC」の予定でこれからCDを買いに行きますが、もし無かったら「NIRVANA」です。

それでは、また!


2014/01/14

みなさまこんにちは。 早速ですがお詫びがございます。

先週の日誌で20年選手の傘立てのお話をしたのですが、
早速その傘立ての写真を撮ろうと思いまして職人に話をしたところ、

「もう捨てちゃったよ!」(・・非常に軽いノリでした。)

私がその職人から傘立ての話を聞いたのが昨年6月頃、捨てたのは9月頃。
どこか壊れたわけではなく、さすがに20年も経つと外見もボロくなってきたので捨てたとのこと。
新年早々大変申し訳ございません。
今後はもっとキチンと裏取りしてから情報を御紹介しますので、何卒ご容赦下さい・・・。


そのかわりというわけではありませんが、工場に面白い物がありましたのでその写真を。
photo

工場の流し台に置いてあるトレーで、製造は15、6年前ですが実際の使用期間は10年ほどです。
右下に「天然木製」というシールが貼ってあります。
今はもう貼っていませんが、昔はプラスチック等と間違えられることもあったそうでこのシールを貼っていたようです。

このトレー、一目瞭然、ボロボロです。
シンクの横に置いてあるので毎日毎日水浸し、夏場は麦茶を飲んだ後の水浸しのコップが常に置かれている状態です。
細かい切り傷に関しては、まな板代わりに使っているところを何度か目撃しています。
そしてなにより「白い輪」ですが、これは「やかん」です。
冬場はストーブでお湯を沸かした後、この上に置いて鍋敷き代わりに使っています。
そして汚れたら台所用洗剤でたわし洗い。


まあここまでサディスティックな使いかたをする御家庭は無いと思いますが、
もしそういう使い方をすると約10年でこんな感じになります。
表面的にはボロボロですが、材料自体はしっかりしていますのでまだまだ使えます。(人目につかないところで・・)


それと一つ重要なことを。
上で御紹介したトレーはラッカー塗装ですので、現在のポリウレタン塗装よりも耐久、耐水、耐熱は弱いです。
では現在のトレーはどうなのか、自宅で簡単な実験をしてみました。

photoお湯を沸騰させた状態で置いてみました。
(使用トレー No.1005
うまく写真に撮れませんでしたが、湯気も出てます。この状態で年末に録画しておいた
荒川アンダーザブリッジ」を最初から最後まで観ましたので、約1時間30分置きました。
(くれぐれも真似はしないで下さい。)


photo結果、これといった変化は見られませんでした。
もちろんこの一回で耐久、耐熱がどうこう言うつもりはありませんが、まずはひと安心です。
もし白い跡がついたらどうしようかと思ってましたので・・。


しばらくこのトレーを使っていくつか実験をしてみますので、またこちらで御報告します。
(今度は食洗器に入れてみようと思ってます。)

それでは、また!


2014/01/09

みなさま明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

黒田官兵衛」、はじまりましたね。
この戦国屈指の名将を、役者、脚本、演出がどのように料理するのか今からとても楽しみですが、
一つ心配なのは主役の顔が整いすぎているという点。
虎竜」「木更津猫」「警護警察」等も見ていますし、好きな役者でもありますが、
はたしてどこまで戦国になじむのか・・。
そのあたりもちょっと心配しながら見ていきたいです。

さて、先日お客様より傘立てに関するご質問を受けました。(耐久性、耐水性について)
そのご質問に対して言葉で説明するのはなかなか難しいので、
2年程前から自宅で使用している傘立ての写真を御紹介します。

photo これが現在使用中の傘立てです。
こういうこともあろうかと、2年間、全く手入れをしていません。
特に汚れが目立つのはゴムシートで、木部は塗装が剥がれることもなく特に変化がありません。(もちろん多少のキズはあります。)
スチール製の黒い受け皿もフチの部分はホコリ等で汚れていますが、内側は綺麗です。


photoちょうど良い機会なのでゴムシートだけ洗ってみました。
風呂場のスポンジで、洗剤等は使わず水洗いだけですが
ほぼ新品のような状態になりました。


一番変化したのは金具です。

photo
傘立てに使っているのは組ネジで、鉄製ニッケルメッキ仕上げのものです。
写真をご覧頂くと分かりますが、外側(見える部分)はサビが出てます。
ただ、肝心の内側は綺麗なままですので、まだまだ大丈夫です。

今回の質問に対するお答えですが、まず2年程度の使用は問題無いということと、
ゴムは洗えば綺麗になるということでしょうか。
2年なんて当たり前だろうと思われるかもしれませんが、現在言える確かなことはそれだけです。
(まあこの感じでいくとあと5-6年は問題ないと思います・・・。)
お手入れ方法についてですが、水拭き(かたく絞って下さい)だけで大丈夫です。
洗剤は表面の塗装に影響があるので使わないで下さい。
これは傘立てだけでなく、弊社製品に共通のお手入れ方法です。

ちなみに弊社職人の自宅には20年前の傘立てがあり今も現役とのことなので、機会があればその写真もご紹介します。(・・そっちのほうが良かったかな?)

さて、今週の土曜からお店が再開です。
今年最初のオープンですので御来店のお客様にはお年玉替わりのプレゼントをご用意しております。
鬼が出るか蛇が出るか、それは来てからのお楽しみということで・・。

それでは、また!


2013/12/26

みなさまこんにちは。

早いものでこれが今年最後の更新となります。
今年一年、仕事は相変わらず非常に厳しい状況でしたが、夜逃げ/倒産することもなく何とか年末を迎えることが出来ました。
来年は果たしてどうなっているのか分かりませんが、またこうやってBill Evansの「Waltz for Debby」を聞きながらのんびり日誌を書くことができたらいいなーと思います。

さて、ちょっと早いですが明日27日から1月5日までお休みとなります。
仕事始めは1月6日からとなりますので、その間のご注文やお問い合せは1月6日以降順次対応させて頂きます。

それではみなさま、良いお年を!


2013/12/20

みなさまこんにちは。 先週広島へ行ってきました。お目当てはカキやお好み焼き、ではなく「ペンシル」さん。
出西窯、HASAMI、イッタラ、アラビア等、国内外の良質な食器、雑貨を扱うお店です。

もちろん弊社製品も取り扱って頂いていまして、珍しく黒のトレーも取扱いがあります。
オーナーに「黒のトレーって売れませんよね?」と聞くと、「そこそこ売れますよ。」との返答が・・。
お店の品揃え、地域性、客層、それらによって売れ筋も変わることはなんとなく分かっていたつもりでしたが、
実際にお話を伺って改めてそのことを実感しました。
こちらもかなり有名なお店ですので皆様行ったことがあると思いますが、まだ行ったことがない方はぜひ。


さて、時々経年変化に関するお問い合せを頂きます。
実際どのように色が変わるのか、日光に当てるとどうなるのか、等です。
あれこれ説明するよりも、実際の写真を見て頂いた方が早いです。というわけでこちらをご覧下さい。

photo

一番分かりやすいウォルナットで比較してみました。画面右側が新品、左が変化後です。
変化後は事務所入り口、やや日光の当たりやすい場所に3ヶ月ほど置いた物で、
だいぶ色が抜けて明るい茶色になっています。
室内で直射日光の当たらない場所ですと1年経ってもほとんど色が変わりませんので、
いかに日光で色が変わるかがわかると思います。
私個人的には色が抜けたほうがちょっとビンテージっぽくて好きですが、なるべく新品の濃い色を楽しみたいという方は
とにかく日光を避けて下さい。(それでもいつかは色が抜けてきてしまいますが・・・。)

今週21日は今年最後のお店で、来年は1月8日が最初のお店です。
特にイベントもなく静かな営業です。

それでは、また!


2013/12/13

みなさまこんにちは。

愛知県三河安城市に拠を構えるインテリアショップ「soup」。
以前からサイトーウッドの製品を取り扱って頂いていますが、お店にお邪魔したことは無く、
先日ようやく行くことが出来ました。
その優しい名前とは裏腹に、しっかりセレクトされた家具や陶器、雑貨、デザイン家電など強力な品揃えで、
オーナーの熱い意気込みがひしひしと伝わってくる名店です。
かなりの有名店ですのでこの日誌を読んでいる方でしたら皆さん行かれたことがあると思いますが、
近郊にお住まいでまだ行ったことが無い方はぜひ一度行ってみて下さい。

・・最近よくサイトーウッドの取扱店を紹介していますが、べつにお店から頼まれて宣伝しているわけではありません。
私が実際に行き、良いお店は御紹介しますし、いまいちのお店にはあえて触れませんので・・。
そこはどうぞ誤解の無いようにお願いします。


さて、そろそろクリスマスですね。
面倒なのでわざわざ飾り付けはしませんが、それでも何かちょっと飾りが欲しいので毎年リースだけは買ってました。
でもこれがなかなか難しくあまり良い物に巡り会えていませんでしたが、ようやく今年は見つけました。

photo

見つけたというか、おなじみの「milk flower」さんに作ってもらいました。
(いつもながらうまく写真が撮れてません。実際はもっと綺麗です。)
事務所の壁にこれだけぽつんと掛かっていてちょっと寂しいですが、
それでも例年の適当なリースに比べればずっと良いです。

それでは、また!


2013/12/06

みなさまこんにちは。

昨日箱根に行ってきました。(もちろん観光ではなく仕事です。)
箱根で何をするのか・・。答えは来年ご紹介できる予定ですが、その入り口を少しだけ。

photo
格子柄の木、これが元です。

photo
その木を白いロープにセットし、画面右手、上に突き出している棒を引くと・・・、
photo

こんな感じに薄くスライスできます。(だいぶ丸まっていますが・・。)
鰹節削りのような感じで木を削るといったほうが分かりやすいかもしれませんね。
これをどうやって使うのか、何を作るのか、全てがこれからという状態で
どうなるか分かりませんが、今からとても楽しみです。

さて、先日からお伝えしている通り明日7日はお店をお休みさせて頂きますので、どうぞお間違えのないようお願いします。
来週14日、再来週21日が年内の残り営業日となります。

それでは、また!


2013/12/01

みなさまこんにちは。

12月入りましたので表紙写真とプレゼント企画を変更しました。
プレゼントは例年通り、掲載商品の中からどれでもお好きな物を一つ差し上げるというなかなかの太っ腹企画。
903を探す必要はありません。(どこにもいませんので・・。)
とにかく欲しい物を書いて応募するだけですので、がつがつご応募下さい。

また先月までのプレゼント企画にご応募頂いた皆様、本当にありがとうございました!
当選された方には今週中に商品を発送しますので、もうしばらくお待ち下さい。

それでは、また。


<<最新の日記へ戻る