TOP > DIARY > 2014 Autumn
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2014/11/28

みなさまこんにちは。

今日はいくつかお知らせがございます。
まずは11月29日から豊橋の「セブンスタイル」さんでサイトーウッドフェアが始まります。
オーナーの杉浦さん、弊社工場に何度も脚を運んでいただき、とても熱心に見学されていた姿が印象的でした。
製造方法や材料に関することなども展示されていますので、お近くにお住まいの方は是非。

そして今話題のグランツリー武蔵小杉、ここに「アンジェボンルパス」さんが出店しました。
トレーを中心とした小物類を置いて頂いてます。
同じくグランツリー内、イトーヨーカ堂の清掃用品コーナーに
ダストボックスをちょこっと置いてもらってます。(903型、952A型のチーク柄とウォルナット。)
既存のヨーカ堂さんには置いてませんが、ここだけは特別らしいです。
売れなければすぐに他社商品と入れ替えるとのことでしたが(当たり前ですが・・。)、今ならまだあるはず・・。

では写真を。

photo

先週ご紹介した箱はこんな感じで使います。いわゆるフラワーボックスです。
今回もいつもの「MILK FLOWERS」さんに作ってもらいました。

「来月からの表紙写真も兼用で、クリスマスと正月、両方のイメージで作って下さい。」
そんなわがままにも快く応じて頂きました、ありがとうございます。

今回は長方形でしたが、サイトーウッドらしく円形でも面白い物が作れそうです。

それでは、また!


2014/11/22

みなさまこんにちは。

軍師、いよいよクライマックスですね。
狸に対抗そして出し抜くべくどのような方法を取るのか・・。
もちろん結果は分かっていますが、それでもなお何かを期待してしまいます。

では写真を。

photo
photo

22cm×17cm、深さ5cmほどのボックスで、フタがフレームのようになっています。

これをどうやって使うのか・・、お分かりの方もいらっしゃるかもしれませんね。
結果は来週の日誌で御紹介できると思いますので、どうぞお楽しみに。

それでは、また!

※先日御紹介したした「マガジンラック黒」はおかげさまで完売しました。


2014/11/14

みなさまこんにちは。

先日御紹介したグレー塗装の901型はおかげさまで完売しました。ありがとうございます。
引き続き今日は22-6型マガジンラックの黒をご紹介というか販売です。

photo

元はウォルナットでしたが、ノリが染みだして変色したので黒に塗ってしまいました。
個数は4個、1ロット40程度の製造数からするとかなりの数が出ました・・。
発送は佐川急便の代引きで消費税、配送料、諸費用込みで5,400円となります。
ご希望の方はいつものようにメールでご連絡下さい。
(売り切れました)

それでは、また!


2014/11/08

みなさまこんにちは。

先日御紹介したグレーのダストボックス(903型)、結局このサイトで販売できる分は無くなってしまいました・・。
かろうじてサンプルで作った901型(サイズ:φ23cm×H28cm)が各色1個あったので、
そちらをご希望の方に販売させて頂きます。
価格は4,240円、消費税、運賃、代引き手数料、全て込みです。

念のため写真を。

photo
ライトグレー

photo
ミドルグレー

photo
ダークグレー

相変わらず上手に撮れなくて申し訳ございません、写真より実物の方が綺麗です。
ご希望の方はメールにてお名前、住所、電話番号、ご希望の色をご連絡下さい。

それでは、また!


2014/10/31

みなさまこんにちは。 先週豊橋の「SEVEN STYLE」さんへ行ってきました。
サイトーウッド製品の取扱いが始まってから2年ほど経ちます。
場所はJR豊橋駅から歩いて10分弱、水路の上に建つビルの1-3階が店舗で、
メインはカリモク60と北欧ヴィンテージ家具、特に2階と3階はほぼ全てカリモク60で埋まっていて見応え十分です。
近隣にお住まいの方でカリモク60を検討されている方は直接目で見て確かめることができるのでお勧めです。

では写真を。

photo

ようやく新製品か!?と思いきや、ボツになったサンプルです。
最近内側のみ塗装という別注品を受けることがありますが、
いざ自分達で色を決めようとするとこれが非常に難しい・・・。
たかが色、されど色。やはりこういった仕事はプロにお任せした方がよさそうです。

それでは、また。


2014/10/24

みなさまこんにちは。 まずは写真を。

photo

No.2003 丸トレーです。
向かって一番左が現行タイプ、中央と右が20年程前に作っていたタイプになります。
まず一番の違いは表面突板で、左はアユース材をチーク柄に染色した物、中央と右は天然チークを使用しています。
アユース材と天然チークが違うのはもちろんですが、同じ天然チークでも色の濃さ、木目の入り方は全然違います。
特に中央はチークの特徴でもある筋状の木目がほとんど無いので、非常にわかりづらいです。

このレベルだとマグロでいう赤身、右はかろうじて中トロといったところでしょうか。
ただ、現在販売している天然チークの製品は諸事情によりほぼ大トロです。
諸事情といっても別に裏ルートから仕入れているわけではなく、何か特別な物に使うためにとその昔購入しておいた材料が
結局使われずに残っていたので、現在細々と使っているというわけです。
ですから当然そのストックが無くなれば天然チークのシリーズも終了となるところですが、
幸か不幸か、今の販売数量のペースだと10年分以上ありますのでどうぞご安心を・・・。

それでは、また!


2014/10/17

みなさまこんにちは。

秋のドラマがぼちぼち出始めましたね。つまらないものがほとんどでしたが、
「昨夜のカレー、明日のパン」は良かったです。ゆったりとせつなく、でも温かい空気感が漂う作品です。

20:00〜 軍師官兵衛(NHK)
21:00〜 御家人斬九郎(BSフジ)
22:00〜 昨夜のカレー、明日のパン(NHKBS)

素晴らしい流れです。

では写真を。

photo
先日ご紹介したグレー塗装のダストボックス、それと同時期に塗装したミラーとブックエンドです。
うまくいけばこれらも製品化しようと思っていましたが、ある理由でボツになりました。

photo

その理由がこの小口面です。この部分はどうしても塗料が内側に入ってしまうので、写真のように荒れた面になります。
そういうものだと割り切ってしまえばいいかもしれない部分ではありますが、
私自身が割り切れなかったので製品化をやめました。

なぜ製品化しないサンプルをわざわざ紹介したのか・・・。答えは簡単、日誌のネタ切れです。

それでは、また!


2014/10/09

みなさまこんにちは。

今回の「903を探せ」、難易度高めですがいかがでしょうか?
いつも簡単すぎるので今回はちょっと難しい場所に合成してもらいました。
数年に1回あるかないかの事ですのでどうぞご容赦下さい。

今ふと思い出しましたが、だいぶ前の表紙に空にぽつんと903だけが浮かんでいる写真を使ったことがありました。
そのアイデアは椎名林檎 「ありあまる富」のミュージックビデオのパクリです。
いつかここで書こうと思ってましたがすっかり忘れてました・・・、思い出せてよかった。

では気を取り直して写真を。

photo

寄木細工を表面突板に使用した「903」です。以前御紹介した「るちゑ」さんに突板を作ってもらいました。
典型的な箱根寄木細工のデザインではなく、あえてシンプルな市松模様にしてみました。
(この「903」はストッキストでも展示しまして、なかなか好評でした。)

photo
アップの写真。濃い部分がホウ材で、白い部分がシナ材です。

通常弊社で使用する突板の厚みは0.35mm、今回使用した寄木の突板の厚みは0.2mm。
ごくわずかな差ですが破れ、ちぎれ、ノリの染み出し、その他不良品が山のように・・・。
10個作って1個正規品になるかならないかのレベルです。
さすがにそれでは製品化するわけにもいかず、あくまで参考商品です。

商品自体の雰囲気はとても良いので何とか製品化したいところですが、
寄木を使うとなると弊社での作業工程も飛躍的に増え、
たとえ不良品率を減らせたとしても価格は2-3万円になると思います。
3万円のゴミ箱・・・、ウチの目指す「日常生活の備品」から遠く離れてしまいますね・・・。

どうしよう・・。また悩みの種が一つ増えました。

それでは、また。


2014/10/01

みなさまこんにちは。
10月になりましたので表紙写真プレゼント内容を変更しました。
今回は回転蓋シリーズの中からお好きな物を一つ、3名様に差し上げます。
写真の中に903が隠れていますので探してみて下さい。
(時々非常に細かく903の位置を答えて下さる方がいらっしゃいますが、大体でOKです。)

また先月末までのプレゼント企画にご応募頂いた皆様、本当にありがとうございました。
当選された方々には来週中に商品を発送させていただきます。


では写真を。

photo

先日御紹介したグレー塗装の接写で、色はライトグレーのタイプです。
塗りつぶし塗装なので木地は全く見えませんが、こんな感じで若干杢目の質感が出ています。
(写真右手前側をご覧下さい。)

しかし、ここで皆様にお詫びがございます。
こうして御紹介してきたグレー塗装の903ですが、展示会後、販売店様からの受注が予想以上に多く、
用意した生地(塗装前の903)が無くなりました。
つまりこのウェブサイトで販売可能な商品が無いという状況です・・。

もしかしたら色によっては1、2個は余るかもしれませんが、今のところはゼロです。
大変申し訳ございませんがご希望のお客様には販売店を御紹介しますので、何とかご理解いただきたく存じます。

それでは、また。


2014/09/25

みなさまこんにちは。

まずはお知らせをひとつ。
現在京都にあります「アンジェ ボン ルパス」さんでサイトーウッドフェアが開催中です。
昨年のフェアが大好評!だったかどうかは分かりませんが、
今年も開催して頂けるということは一定の成果があったと思いたいところです。
ウチの製品は地味で普段店頭に並んでいても見過ごされることが多いので、
こうしてフェアをして頂けると嬉しいですね。
ご興味のある方はぜひお出かけ下さい!

では写真を。

photo

これといった説明は不要かと思います。
990と955のホワイトオーク色バージョンです。
あるお客様からサンプルのご依頼がありまして、少しだけ作ってみました。
なかなかいい感じです、が定番化は難しいかな・・・。
弊社の場合はチーク色とウォルナットが売り上げの大半を占めているので、
ただでさえ売り上げの少ないホワイトオークのさらに売れないサイズとなるとちょっと・・・。
万が一定番になるようであればまたこちらで御紹介します。

それでは、また!


2014/09/18

みなさまこんにちは。
先日お伝えしたダストボックス(グレー3種)の接写をご覧下さい。

photo
photo
photo

上からライトグレー、ミドルグレー、ダークグレーで、明るい曲線がダストボックスのフチです。
最近似色はフチ中央の真下あたりになります。
・・・わかりづらいですよね、私もそう思います。光の加減でうっすら見えるはずの杢目も全くわからないし・・。
正直お手上げです。これなら前回写真のほうがましかもしれません。
まあここであれこれ言ってもしょうがないので、もう一度チャレンジしてみるか・・。

さて今週もお店やってます。
先日購入した「LORDE」と「Boyz II Men」を聴きながらお待ちしてます!

それでは、また。


2014/09/12

みなさまこんにちは。

先日のストッキストで発表した新製品をご紹介します。

photo
photo

903型(表面材はシナ)につや消し塗りつぶし塗装を施しました。光の加減でうっすら杢目の凹凸がわかる程度です。
色はライトグレー、ミディアムグレー、ダークグレーの3色、フタ付きもあります。

定番では在庫を持たず、まずは受注生産分のみの販売となります。
(このサイトでも販売しますが、各色数個ずつです・・。)
販売予定は11月初旬の予定、無くなり次第終了となります。
評判の良い色があれば、それは定番にするかも・・・というセコい考えです。
展示会での評判はまずまずといったところで、既に数社からオーダーがきています。
(オーダー頂いたショップでの販売も10月末から11月初旬になります。)

マイナス評価としては「木に見えず、プラスチックか樹脂だと思った。」と言う声もありましたので、
そのあたりは個人によって趣味がわかれますね。
私個人的としてはとても良い質感だと思います。色としてはライトグレーが一番好きですね。
後日もうちょっと詳細がわかる写真を御紹介します。

それでは、また!


<<最新の日記へ戻る