TOP > DIARY > 2014 Spring
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2014/05/30

みなさまこんにちは。

プレゼント企画「903を探せ!」、明日で締め切りです。
まだ応募されてない方はお急ぎ下さい!


さて、今日は久しぶりに試作をご紹介します。

photophoto

かなり模様が違いますが、2枚とも「タモ」の突板を使ったトレーです。
現在は黒塗りの製品専用にこのタモを使っていますが、試しにクリア塗装してみました。
結果としては今ひとつといったところ・・。力強さはありますがもうちょっと上品さが欲しいところです。
まあこのあたりの受け止め方は個人差があると思いますが・・。

そしてそれ以上に大きな問題は木目の違いです。
これだけ差があると様々な問題の種となることは明らかなので、そのあたりをどうするかが課題です。

店頭販売でしたらお客様に直接ご覧頂けるので大丈夫だと思いますが、問題は通販です。
「天然木のため実際の商品と木目が異なる場合があります。」
木製品によくある注意書きですが、はたしてこれで済む程度なのかどうか・・。

現状のラインナップですと「ウォルナット」は木目の差が大きいですが、
色が濃いからなのかあまり気になりませんし、これまでもほとんど問題になったことはありません。
しかしこの「タモ」は予想以上に木目の違いがハッキリ分かり、しかもそれが気になります。
私が気にし過ぎなのか・・・、道のりは長そうです。

それでは、また!


2014/05/23

みなさまこんにちは。

とうとう捕まってしまいましたね・・。
たとえ色々複雑な事情があるにせよ、越えてはいけない一線があります。
ファンとしてはなんとか踏みとどまってもらいたかった・・、本当に残念です。
好きな曲はいくつもありますが、特に好きなのは「男と女」。
これといった思い出がないにもかかわらず、なぜかふとした時にメロディーが浮かんでくる曲です。
今週はこのあたりを聴きながらお店でお待ちしております。

では写真を1枚。

photo

5月20日に撮った写真です。順調に育ってますね。花が咲くのはいつごろでしょうか?
花が咲いたら来月からの表紙写真に使いたいところですが、さすがに間に合わないかな・・。
鉢も今のところ全く問題無し、順調です。今シーズンが終わったら土を取り出して状態を確認してみます。

それでは、また!


2014/05/15

みなさまこんにちは。

先週の鉢植え、早速土を入れて種を埋めました。

photo

直接土がつかないようにシートを敷こうかとも思いましたが、面倒なので直接入れてます。
(水はけ用に底に小さい穴を数カ所開けました。)
これも一つの実験ですね。朝顔の芽が出るかどうかも重要ですが、
ごみ箱が植木鉢代わりに使えるかどうかにも興味があります。
現段階で確実に分かっていること、それは上に乗せた柵(正式な名称は分かりません・・。)がまだ早すぎたということ。

そういえばもう一つの継続中の実験「野ざらし」、2週間ほど見てないな・・。

それでは、また!


2014/05/09

みなさまこんにちは。

息子が小学校で朝顔を育て始めたとの話を聞き、早速私も対抗することにしました。

photo
正式名称はわかりませんが、柵です。結構手間がかかり、高い物になりました。


photo
使用イメージはこんな感じでしょうか。
肝心の中身は全く用意していません・・。早急に鉢と種を買ってきます。

それでは、また!


2014/05/02

みなさまこんにちは。
私事ですが、明日、ついに新しいソファーが自宅に届きます。
古いものを市の回収に出したのが4月22日、約2週間ソファー無しの生活が続き、とてつもなく不便でした。
ああ早く座りたい・・・。久しぶりに「待ち遠しい」気分を味わったこの2週間でした。

では写真を。

photo
新製品でもなんでもありませんが、最近続けて問合せのあったワインラックの型をご紹介します。
まあ特別説明することもありません。見たままです。
薄い板にボンドをつけた物を重ね、写真の型にセットし、上下からプレスするとあの曲線の板が出来ます。


photo
型から取り外すとこんな感じの板が出来ます。(これは完成品を分解したので塗装まで終わっています。)
プレスしている時間だけで約30分掛かります。
これを半分にカットし(写真は既にカットしてあります。)、組み合わせるとワインラックの1パーツになります。


photo
これを3つ組み合わせるとワインラックの完成です。
完成した製品は一見複雑なようですが、割と単純な作業の繰り返しで作ることのできる製品です。
ただ、時間は掛かります。そしてそれが製造業にとっては一番やっかいです。

さて、ゴールデンウィークですが明日3日はお店オープンします
午前中にソファーが届くので、その座り心地次第で接客態度が変わるかもしれません・・・。

それでは、また!


2014/04/25

みなさまこんにちは。
最近ケーブルテレビで「マスターキートン」見ています。面白いです。
一番最初に出会ったのは高校生のころで、単行本を何冊か買ってみたものの、
その当時はまだそれほどこの作品を理解出来ず最終巻までは買わなかった記憶があります。

ちょっと前に近所の歯医者の待合室で本を見つけてついつい読んでしまい、
さらにテレビも始まったので、完全に落ちました・・。次の給料で全巻買ってきます。
魅力を言葉で表現するのは難しいですが、なんともいえない「間」のようなものがあり、
それが作品全体に「リズム」と「上品」さを与えているような気がします。

では写真を。

photo

向かって左側が「905」、中央が天然チークの「905TT」、右側が天然チークの1年ほど経った物。
(展示室においてあるので直射日光は浴びていません。)
相変わらず写真が下手で申し訳ないのですが、何となく違いが分かっていただけますでしょうか。
作ったばかりの物(中央)はこげ茶の力強い木目ですが、右側はだいぶ色が落ち着いています。
(時間が経つとさらに木目の境が分からなくなってきます。)
北欧のビンテージ家具がお好きな方でしたら年月の経ったチークがどんな感じになるのか、大体お分かりかと思います。

買ったときと同じ雰囲気を長く楽しみたい方にはは「905」を、
どんどん変化していく様子を楽しみたい方には「905TT」がお勧めです。

それでは、また!


2014/04/19

みなさまこんにちは。

今週は箱根寄木細工の工房「るちゑ」の清水さんが遊びに来てくれました。
「遊びに」といっても工場見学と打ち合わせを兼ねた真面目な遊びです。

その清水さんからステキなお土産を頂いたので御紹介します。

photophoto

寄木で作ったカスタネットです。
一般的に寄木細工というと、もっと複雑で様々な幾何学模様が組み合わされた製品をイメージされる方も
多いかもしれませんが、
近年、若手の寄木作家達が試行錯誤を繰り返し、
伝統を踏襲しながらも現在の生活様式に溶け込むデザインや製品を考案しています。

機械で一定の数を量産するサイトーウッドの製品と手仕事の寄木細工、この二つがうまく共存した製品を現在模索中です。
先日御紹介した「試作のため試作」もこの一環です。)
今のところうまくいきそうな予感がしてますので、進展がありましたらこちらでご報告します。

それではまた!


2014/04/11

みなさまこんにちは。

いくつか進んでいる仕事があるのですが、まだ写真等の情報をご紹介できる段階の物がございません。
じゃあ更新しなくてもいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、
週一回の更新をしないと何か落ち着かない・・・。
最低限のノルマになっているような感覚です。

では写真を。

photo

だいぶ緑色が目立ってきました。(写真を撮ろうとしたら虫の死骸が浮いてました・・・。)
2週間前はよくわかりませんでしたが、やはり「藻」でしょう。
いずれ全てが緑に覆われるのでしょうが、それはそれで面白いかも。
外側はホワイトオーク柄、内側は「藻」、なんとも不気味なゴミ箱の完成です。

さて、今週もお店やってます。
BGMはBobby Caldwell、ご存知AORの大御所です。
先日音楽好きの友人と話をしていた時に名前が出て、
そういえば一枚もCDを持ってないことに気づいてすぐに買ってきました。
とりあえずベスト盤ですが・・・。

それでは、また!


2014/04/04

みなさまこんにちは。

早速ですがお知らせを一つ。
暮らしを彩る SHIZUOKA SELECT」がD&Department SHIZUOKAにて開催されます。(4月11日〜6月5日)
毎年恒例といった感じですが、今回は「CO.NNECT.」さんも一緒です。
(ウチとはテイストの違う木製品ですので私も楽しみです。)
普段はお店に置いていないアイテムもたくさん並びますので、cafeでおいしいお食事を楽しみながらゆっくりご覧下さい。

では写真を一枚。

photo

「舟形トレー」と呼ばれる、かつてアメリカへの輸出が盛んだったころの製品ですね。
68cm×45cmというかなりの大きさ、まさにアメリカサイズです。
実際に輸出をしていたのは1960年〜70年ですが、写真のトレーは今から10年ほど前に製造されたようです。
(何かのサンプルだと思います。)
迫力があって良い製品ですが、置き場所に困ります。
それにこのトレーにめいっぱいグラスやお皿を乗せたら重くて持てません・・。
製品化する気は全くありませんが、もしするとしたら15,000〜20,000円ぐらいになるでしょう。

それでは、また!


2014/04/01

みなさまこんにちは。

4月に入りましたので表紙写真を変更し、プレゼント企画の内容も変更しました。
「903」を見つけた方、どんどんご応募下さい!

3月までのプレゼント企画、たくさんのご応募ありがとうございました。
今週はちょっとばたばたしておりますので、来週中に当選通知及び商品の発送をさせていただきます。

それでは、また!


2014/03/28

みなさまこんにちは。
本日は綺麗な写真と汚い写真をご紹介します。

まずは汚いほうから。

photo

久しぶりに野ざらしの様子を見に行きました。(これまでたまった水はそのまま放置してます。)
あまり前回から変わってないなーと思いながら中をのぞいてみると・・・、

photo

・・・汚い。何か黒い物が付いてます。そしてよく見ると右側にはうっすらと緑色の筋が。
一体なんでしょうか?「こけ」なのか、変色なのか・・。ここまで来たらもうしばらく水を貯めて様子を見ます。
(今のところ水漏れはしていません。)


次は綺麗な写真を。

photophoto

先日御紹介した「試作の為の試作」が完成しました。思ったよりもうまくいきました。
外側は寄木、内側はシナ材のダストボックスです。
これで次のステップへ進めそうですが、非常に手間が掛かる製品なので
最終的に商品化した場合の価格を考えると恐ろしい・・。

それでは、また!


2014/03/21

みなさまこんにちは。

相棒」が終わり「福家」も来週最終回。寂しくなります。
安定の前者に比べ後者はまだこれからといった感じですね。
原作の小説も今読んでいますが、この内容を1回完結にするのは相当難しい。
(実際テレビ版は内容がかなり変更されています。)
続編があるかどうかわかりませんが、もしあるとすれば「原作からのけずり落とし」に注目です。

では写真を。

photophoto

自宅用に時計を作ってみました。現行のミラーで使用している型です。
目印4個と12個の2通り作りましたが、どちらもいまいちです・・。まあ自宅用なので時間さえわかればいいです。

それにしても今はインターネットでなんでも売っていますね。
時計の機械、針、目印の金属もそうですし、ネジは膨大な種類、サイズが揃っています。
試作品作りやちょっと何か面白い物を作ってみたい人間にとっては本当に便利な時代になりました。

それでは、また!


2014/03/14

みなさまこんにちは。

本日はひさしぶりに「製作日誌」らしい写真を御紹介出来ます。

photo

色とりどりの木を集めた突板です。
これを表面材として使った「903」、どんな感じに仕上がるのか楽しみですね。
ただ、いつもの突板より薄いので(0.2mm)、合板する時に破れそうでこわいです。
「試作を作るための試作」といったところですので、これがうまくいったらいよいよ本試作(?)に取りかかります。

皆様にご紹介できる程度の物に仕上がるといいのですが、
万が一の時は何事も無かったことにして、とぼける予定ですのであしからず・・・。

それでは、また!


2014/03/07

みなさまこんにちは。

こないだから「野ざらし」にしているダストボックス達がちょっと面倒なことになってきました。

photo

水が増えてる・・。どこかから適当に漏れてくれればいいのに、漏れていない・・。
ダストボックスには不要な「貯水」というスペックがあるようです。

何が面倒かというと、どうやらカラスがこれに目を付けたらしいこと、そして夏は水が腐る、ボウフラがわく・・。
定期的に水は捨てたほうがいいかなーと思い始めた今日この頃です。


さて、昨日いつものCDショップ(すでに死語でしょうか)のジャズコーナーに
おすすめのCDがあったので買ってきました。
ところがこれを「i tunes」に取り込んでみると「Electronica」というジャンル表示。
おかしいなーと思いつつ曲を聴いてみると、R&Bのよう・・・。
最近はそういうジャンル分け自体ほとんど意味が無いようです。

ということでお店の今週のBGMはJose James「No beginning No end」です。

それでは、また!


<<最新の日記へ戻る