TOP > DIARY > 2014 Summer
DIARY
制作日誌 STRAIGHTCURVE

2014/08/29

みなさまこんにちは。

お盆休みもあり、少し更新をサボってしまいました・・。
これといって紹介する写真もございませんので、いくつか事務的な御報告だけさせていただきます。

まず「野ざらし」の件、製品自体は壊れていませんが、中にたまった水のせいでひどい状況です。
虫の死骸やゴミが浮き、藻なのか汚れなのか分かりませんが不気味な物が内側にビッシリこびりついています。
とても写真をお見せすることはできませんが、
どうしてもその写真が見たいという変わった感性をお持ちの方、メールで送りますのでご一報下さい。

そして「朝顔」、こちらは既に過去の物になりました。
順調に芽が出てある程度まで成長したのでこれは楽勝だと思っていましたが、
花が1個、たった1個咲いただけで枯れました・・。
5個芽が出たのでそのままにしていたのですが、
どうやら1個か2個に減らさないとダメらしいです・・。可哀想なことをしました。
来年また挑戦します。


来週9月3日から5日まで「FOR STOCKISTS EXHIBITION」に出展します。
今回も新製品を展示する予定ですので、展示会が終わりましたらまたこちらで御紹介します。

さて、今週もお店は営業します。来週6日も展示会明けですが営業しますので遊びに来て下さい。

それでは、また!


2014/08/12

みなさまこんにちは。

先日御紹介したワインラックのウォルナットバージョン、おかげさまで完売しました。ありがとうございます。
(売れなければ自宅で使おうと思っていたのでちょっと残念です・・。)

さて、今週14日から17日まではお盆休みとなります。
商品の発送やお問い合せに関する返信は18日以降になります。
また16日土曜日のお店もお休みとなりますので、予め御了承下さい。

それでは、また。


2014/08/08

みなさまこんにちは。

コウケンテツが行く」をよく見てます。
コウさんと現地の人々との"適度”に心温まる交流がいいですね。
涙の別れのような過剰な演出も無く、お互いちょっとぎこちない感じで終始するのが微笑ましいです。

では写真を。

photo
ひさしぶりに作りました。個人的趣味の要素が強いのであまり時間もお金もかけられませんが、
のんびりと続けていく予定です。

photo

分かりづらいですが今回は本体を2重構造にしてみました。(903を2個重ねました。)
本体の「鳴り」が多少軽減されたような気がします・・。

それでは、また!


2014/08/01

みなさまこんにちは。

今日から8月ということで、表紙写真プレゼント内容が新しくなりました。
今回は901、903、905シリーズの中からお好きなものを一つプレゼントしますので、
表紙写真に隠れている「903」を探してみて下さい。
そして先月までのプレゼント企画にご応募頂いた皆様、本当にありがとうございます。
当選された方には来週中に商品を発送しますので、もう少しお待ち下さい。

さて、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「シャツハンガー」発売しました。
諸事情により再生産したので定番ではなく、無くなり次第終了ですので予め御了承下さい。
・・といっても結構たくさんあるのでしばらく無くならないと思います。

それとちょっと前にこちらで御紹介したワインラック、ウォルナットバージョンの試作ができました。

photo

想像通りの仕上がりです。このまま定番にしてもよさそうな感じですね。
ただし定番として価格を付けるとしたらやっぱり20,000くらいになるでしょうか・・。
まあその話は次の機会にしましょう。

とりあえず2個だけ販売可能な試作品がございますので、ご希望の方はメールでご連絡下さい。
価格は10,000円!(諸費用込み、佐川急便代引きでの発送となります。)
(売り切れました)

それでは、また!


2014/07/28

みなさまこんにちは。

先日実家の物置からこんなものが出てきました。

photophoto
うちのトレーに東海道五十三次が・・。
おしゃれ度はゼロ。しかしながらどこか心魅かれる部分もあります。


photo

裏は天然チークなので、少なくとも20年以上前ですね。
表の浮世絵は和紙プリントのようですが、確かなことは分かりません。(下の木がかなり透けています。)

こんなサンプルを作ったのはおそらく祖父でしょう。
他社との共同企画なのか、それとも自分で思いついたのか・・・。
いずれにせよ製品化されていないはずですが、当時も今と同じようにいろんなことを試していたようです。

祖父は私の入社前に他界しましたので、仕事の話はしたことがありません。
晩年は木彫とパソコンが趣味というちょっと変わった爺さんでした。
いまさらながら一度仕事の話をしてみたかったなーと思う今日この頃です。

それでは、また!


2014/07/18

みなさまこんにちは。
暑い日が続きますがいかがおすごしでしょうか?私は少々バテ気味です。
運動はしない、野菜は食べない、酒は飲む、そろそろ生活改善する時期が来たのかもしれません・・。

では写真を。

photo

ワインラックのウォルナットバージョンを作ってみました。
まだ塗装前なので何とも言えませんが、いい感じに仕上がりそうです。
今後の定番化も視野に入れつつ、数個だけ作ってますので、完成したらまた御紹介します。

それでは、また!


2014/07/11

みなさまこんにちは。

現在一緒にお仕事をさせて頂いている取引先の社長さんからお土産を頂きました。

photo

一目瞭然、ペンドルトンのトートバック。(日本未発売だそうです。)
なぜこのお土産なのか・・、その理由は下記のウェブサイトをご覧頂ければ分かります!

STITCH JAPAN : http://www.stitch.jp/2014/06/16/ginza-7mb7.html

なかなか面白い製品です。こういった発想は工場サイドからは出てきませんので、
私も楽しみながら取り組むことが出来ました。
値段も値段ですから飛ぶように売れる、とはいかないでしょうが、ちょっとずつでも売れてくれると嬉しいです。

購入ご希望の方はお手数ですが「STITCH JAPAN」 さんへお問い合わせ下さい。
いまのところウチのサイトでの販売予定はございません・・・。

それでは、また!


2014/07/07

みなさまこんにちは。
バーズアイ905サイズも売り切れました・・・。

ありがとうございます!


2014/07/04

みなさまこんにちは。

昨日御紹介したバーズアイの903と905ですが、早速903サイズは売り切れてしまいました・・・。
905はまだ2個残ってますので、ご希望の方はお早めに。

photo
左:903(売り切れ) 右:905(2014/07/07 売り切れました。)

それでは、また!


2014/07/03

みなさまこんにちは。
先週御紹介したバーズアイメープルのダストボックスが完成しました。

photo
サイズは903と905タイプ。

photo
内側も同じ仕上げです。

photo
903サイズ

photo
905サイズ

車の内装が分かりやすい例ですが、通常バーズアイの仕上げは光沢のある厚塗が基本です。
そうすることでより杢目が浮き上がって見え、バーズアイの特徴が際立つからでしょう。
(もちろん耐久性も上がります。)
確かにそれはそれで良いと思いますが、ダストボックスとして家庭で使用する場合は正直クドい。
「光沢のある厚塗り塗装」も手間が掛かりすぎてウチでは出来ません・・・。

そんなわけで今回は通常の「つや消しクリア塗装」だけで仕上げました。
それでも杢目は適度に浮かび上がっていますし、何より上品です。下品な女王なんざ見れたもんじゃありません。
なかなか良い製品になりましたのでこれなら販売しても大丈夫です。

903サイズ:8,000円(売り切れました)
905サイズ:13,000円(売り切れました)

消費税、配送料込みの価格です。ご希望のお客様は住所、氏名、電話番号を明記の上、メールにてご連絡下さい。
発送は佐川急便の代引きのみとなります。また、各2個ずつしかございませんので売り切れの際はご容赦下さい。

それでは、また!


2014/06/27

みなさまこんにちは。

まずは写真をご覧下さい。

photo

Queen of wood、バーズアイメープルを使った903と905です。
チークを木の王様とするならば、バーズアイはまさしく女王、その気品あふれる美しさは他の追随を許しません。
(ただし、この模様が気持ち悪いという人もいますので、私の勝手な意見です・・。)

写真はまだ塗装前ですので何とも言えませんが、これからクリア塗装をし、
女王の名にふさわしい仕上がりになりましたらこちらで販売させて頂きます。
といってもサンプルなので各2個ずつしかありません・・。
値段はまだ決めていませんが、材料自体の値段はチークより高いです。かなり。相当。
903サイズで10,000円ぐらいになるかな・・・。

さて、最近友人が貸してくれたCD、お店のBGMとしてちょうどいい感じでした。
やはりレッチリやNIRVANA、Green Day はウチの店に合わないのか・・・。
そんなわけで明日は「Workshy」を聞きながらお待ちしております。

それでは、また!


2014/06/20

みなさまこんにちは。

次の次の大河、主役が決まりましたね。(西島秀俊で見たかった・・。)
三谷幸喜の脚本も気になります。
得意の密室型的手法で、大阪冬、夏の陣だけで1年もたせる大博打も個人的には見てみたい。
視聴率は大惨事になりそうですが・・・。

では写真を。

photo
photo

10数年前に廃番になったハンガー、諸事情により復活します。
といっても定番ではなく、在庫がある限りです・・・。
デザインは写真の通りいたってシンプルで、背中から肩にかけてのラインにそった湾曲もありません。
価格は1700〜1800円、7月上旬の発売予定ですのでお楽しみに。

それでは、また!


2014/06/13

みなさまこんにちは。

官兵衛」いよいよこれからですね。
いままで描かれなかった「影」をどうやって表現していくのかとても楽しみです。
ただ、今後息子の長政が出てくるようですが、安っぽいホームドラマのような演出だけはやめてほしい・・。

では写真を一枚。

photo

最近少しずつ動きが出て来た「No.990」シリーズ
チーク色、ウォルナットともに現在欠品中でご迷惑をお掛けしています。
急いで作ってますのでもうちょっとお待ち下さい。

1ロット24個と少量生産のため、ちょっとまとまった注文があるとすぐに欠品しますが1ヶ月ほどで再入荷します。
「どうしてもこの日までに欲しい!」「この指定日に送ってほしい」といったご希望がある方は一度ご連絡下さい。
入荷予定日等の詳細をお伝えし、できるだけご希望にそえるようがんばります!

それでは、また!


2014/06/02

みなさまこんにちは。

6月に入りましたので表紙写真プレゼント内容を変更しました。
今回も合成で「903」を花の一部に紛れ込ませましたので、探してみて下さい。

先月までのプレゼント企画にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございます。
当選された方には今週中に商品を発送させて頂きます!


さて、以前にも同じようなことがあったのですが、メールで商品に関するご質問をいただいて
そこに返信のメールをお送りしたところ、宛先不明(unknown user)で返って来てしまいました。
(携帯電話のアドレスだと思います。)
ですので、この場でその回答をさせていただきます。

お客様からのメールは5月31日、おそらく福岡在住の方だと思います。
ご質問に対する答えはずばり「D&Department 福岡」です。

そのお客様がこの日誌を見て下さるよう祈るばかりですね・・・。

それでは、また!


<<最新の日記へ戻る